« 京都紅葉ツアー2006(その3) | トップページ | akkoの恋愛って? »

2007.01.14

京都紅葉ツアー2006(おまけ)

【京都紅葉ツアー2006(その3)】にちゃいさんから鋭いコメントを受け,『おおそうじゃった!アイツのことに触れておらなんだ』と思い出し,おまけ編を書いてみる.(今さらかよ!)

京都紅葉ツアー2005に参加しなかったのは,それは受験生だったからなのであるが,受験生ではなくなった今回もおねえは同行せず

オットはなにせ5ヶ月も前から計画していたわけだから(参照エントリー:5ヶ月しかない),そりゃ誘いましたとも.涙ぐましいくらい

私は,はなから諦めてましたから,その辺のことはお任せであったわけだけど,男はつらいねぇ~.おねえに振られ続けるオットは,片思いの女の子の気を引こうと頑張る男子高校生のようでした.あぁ~,泣ける・・・・.

私たちに同行しなかったおねえは,いったい何をしておったのか?

・・・・・友達と遊んでいた.

その予定は事前に聞いていたので,必ず6時までに帰宅せよときつく言い置いて出かけた私たち.当然,6時に電話してみる.

「あっ.おとうさん.今からご飯作るところだよ」

帰宅しておった.(´▽`) ホッ

私たちが家にいるときは7時ちょい過ぎまで帰って来んくせに,ひとりになるとちゃんとできる変なヤツ.

「お土産はねぇ,生八橋がいい.」

若いのに八橋が好きとは・・・変なヤツ

翌日曜日は,一日自宅にてお留守番.

そのせいか,蓄えていた食糧がきれいさっぱり消えている!オットの大事なおやつまで・・・・.

日曜日はおそらく,食っちゃ寝食っちゃ寝しておったに違いありません.まぁいんだけどね.

帰宅した私たちを迎えてくれたおねえの顔は,なかなか良い笑顔でした.

振られ続けたオットも,その笑顔で振られた傷も癒えたようでした.

めでたしめでたし.

|

« 京都紅葉ツアー2006(その3) | トップページ | akkoの恋愛って? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お父さんを振り続けるおねえも凄いですね。でも、いつか片思いが両思いになったりして、2人だけでドライブしたりして。。。(なぜか私は父からドライブに誘われ、2人でよくでかけた)。
おねえも、結婚する前には家族旅行に一度はでかけてもらいたいものです。やはり行き先は京都なのでしょうか?
早くに結婚となればもしかしたらあと10年もないかもしれませんぞと、ご主人にお伝えしたらどうなるでしょう????

投稿: ちゃい | 2007.01.15 10:30

うちでは、日曜のおねえのような生活をしていると、
「妖怪食っちゃ寝」
と呼ばれます。。。

投稿: さじった | 2007.01.15 11:30

ふむふむ、うんうん、ぼくもおねえとおなじようでしたね、家に誰もいないときのほうが早く帰ってくる。ひとりのほうが落ち着くという、変なガキだったのです。ま、ちょっとおねえはぼくとは違うようですが。
でも、お土産に「西陣織の財布」だとか、清水焼の茶碗」なんかを買って来いなんていわれないで、生八橋とはいいじゃありませんか。忘れてもどこででも買えるし。

投稿: covaemon | 2007.01.15 12:59

>ちゃいさん

ちゃいさんはお父様とドライブですかぁ~.いいですねぇ.そんな日が来るのかしらね.
(-"-;)
・・・・想像できない・・・

加えて嫁?おねえが嫁にいくと?
~(-゛-;)~
ますます想像できない・・・・

私が想像できないんだから,オットは考えもしてないだろうと思われます.


>さじったさん

妖怪ですか.
うん,確かに妖怪かも.そうじゃないとあんなに食べられないですから!


>covaemonさん

なるほど.covaemonさんもそうですか.
考えてみれば私も一人で家にいるのが大好き!とうことは,私の遺伝子か?

生八橋を希望するなんて,かなり親孝行ではありますね.
安いし,どこにでもあるし.
センスもいらない.

・・・・いい子だ.

投稿: とと | 2007.01.15 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/13443053

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉ツアー2006(おまけ):

« 京都紅葉ツアー2006(その3) | トップページ | akkoの恋愛って? »