« 2007年は静かに唐突に始まる | トップページ | 京都紅葉ツアー2006(おまけ) »

2007.01.07

京都紅葉ツアー2006(その3)

これは,『京都紅葉ツアー2006(その2)』の続きです.

   

二日目は,小雨.これまで毎年京都に来ているけど,雨にあたるのは初めての経験.日頃の行いが良くないのかしら?

で,旅館を出るとき旅館のおじさんが家族写真を撮ってくれた.

「写真,お撮りしましょか?カメラはそのナイコンで?

ナイコン!Nikonをナイコンというのは,外人さんが多く泊まるってことなのかな?おじさん,かっこいいじゃん.

旅館を出て一番に行ったのは,天授庵.ここは去年も行ったところで,オットはここにもう一度行きたくて,宿を八千代にしたのです.

200611261 ここは,本当にきれいです.

今年は雨だったけど,雨粒でできた水面の波紋も風情があって良かったです.

去年と同じく,今年も鯉たちは元気に集まってきて,その鯉たちに夢中になる私とakkoも前年通り.(進歩なし!)

天授庵を堪能して,次は南禅寺.次と言っても天授庵は南禅寺の一部なんだろうから,天授庵を出たと言ったほうが正しい?

とにかくここでは,石川五右衛門の「絶景かな絶景かな」で有名な大きな門に登る.かなり急な階段で,頭クラクラ状態の私にはちょっと酷.でも,登る.

ここから見る京都の景色は,確かに絶景!と言いたいところだけど,ようわかりません,正直.すみません.(*- -)(*_ _)ペコリ

次に行ったのは源光庵.ここは,丸い窓と四角の窓が有名で,それぞれ『悟りの窓』・『迷いの窓』と呼ばれているらしい.

オットはなかなか上手く撮っていて,それは今年の年賀状に使わせていただきました.

笑えたのは,あるおば様グループがその窓の向こうに立って記念撮影していたこと.窓の向こうに見える風景が素敵なのにねぇ~.

最後に行ったのは,光悦寺.

ここは入り口がとても素敵.雨もほとんど止んで,もみじの下をくぐってお庭に入りました.

200611263 たぶんこの写真は光悦寺なんじゃないかと思うけど,違うかも.違ってたらすみません.

それにしてもこんな風に人が誰も入らない写真を撮るのは,なかなか難しい.akkoは,うまいこと撮ったねぇ~.

200611262 ついでに写真をもう一枚.これは撮影中のオットです.えっ?オットが見えないって?そうですね.正確にはオットの頭のテッペンです.

今回は,私の体調が良くないことに加え,天気もイマイチだったので紅葉めぐりはこれにて終了.

この後,京都駅に行ってお土産買ってご飯食べて帰りました.

今年の京都紅葉ツアー,これにて終了!

そして翌日は仕事.11月はかなりハードスケジュールなのでありました.

|

« 2007年は静かに唐突に始まる | トップページ | 京都紅葉ツアー2006(おまけ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

さて、楽しみにしていた京都効用(?)紅葉(?)強要(?)強行(?)ツアーシリーズでしたが、私のすきな「おねえ」が出てこなかったことが残念です。今年は一人で起床できたのでしょうか?もう受験生じゃなければ、起床しなくてもよかったのでしょうか?一緒に同行していませんよね?

投稿: ちゃい | 2007.01.10 00:09

>ちゃいさん

あけましておめでとうございます.

それにしてもちゃいさんはほんとに鋭い!
私はすっかり忘れておりましたが,おねえの登場がないですねぇ~.ちゃいさんの読み通り,アイツは同行しとりません.来るわけがない.

たったひとりで留守番中のおねえの動向については,おまけ編で発表しましょうかねぇ~.

>楽しみにしていた京都効用(?)紅葉(?)強要(?)強行(?)ツアーシリーズ
↑ナイス表現!座布団2枚!

今年もこんな私をよろしくお願いいたします.
(*- -)(*_ _)ペコリ

投稿: とと | 2007.01.10 22:25

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉ツアー2006(その3):

« 2007年は静かに唐突に始まる | トップページ | 京都紅葉ツアー2006(おまけ) »