« 半身浴読書~71~ | トップページ | 花のお江戸で大騒ぎ »

2006.11.19

アンチエイジングに挑む!

鏡を見ると右側の頬に深く刻まれた皺に気づく。にっくき法令線だ。

前からあったのだけれど最近になってすごく気になる。気になる理由は、隣のまるちゃんがコスメ大好き人間だということと、例のアレ(参照エントリー『恋愛のさわりを楽しむ』)だ。

そして・・・・・・

ついに本日、私もSKⅡデビューだ。・・・・お・おそい?(^。^;)

しかし高いねぇ~。びっくりした。美容部員のお姉さまに「高い!」って言ったくらいだ。そんなこと言う客も珍しいと思うがね。中国でもめてたのもついでに聞いちゃったりなんかしてね。こんなこと言う客も、やっぱり珍しいだろうがね。

それにしてもランニングコストはどのくらいになるんだろう?あまり高いと続かんからなぁ~。

まっ、今は私も稼いでいることだし多少の支出には耐えられるだろう。

それにしても,この化粧品代は仕事上の必要経費にならないものか?なぜなら女が働く上で外観というのは非常にウェートが高いからだ

アンチエイジングに目覚めた理由を、まるちゃんとお気に入りの所長のせいにしたけど、本当はそれだけじゃない。

仕事上,外の人と会うことが多い私にとって外観は重要だ.まだまだ半人前の私は中味で勝負できるほど立派じゃないので,切実に思う.

それは,仕事で会う人のほとんどが男性だということも関係している.

自分に振り返ってもそうだけど,やっぱ外観への目は異性により厳しいものだ.きれいな男性と汚い男性なら,きれいな男性の方が仕事のモチベーションもアップするってもんです.

      

一度会った人に,もう一回会いたいなって思わせるような自分でいたいじゃない.

|

« 半身浴読書~71~ | トップページ | 花のお江戸で大騒ぎ »

仕事」カテゴリの記事

女の生き方」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

へぇー、「SKⅡ」って、高いのですか?
買った事ないし、デパートの化粧品売り場なんて、素通りし続けてウン十年。
以前は「お肌がきれいね」と、お隣の奥さんが立ち話で言ってくれていたけれど、そういえば、ここ数年はそのお世辞もなくなりました。鏡をみて、しわってこんな風にできるのか、と、寒々とした新発見を連日し続けてもいます。
お肌の張りはなくなるし、頬の肉は誠に重力に従順だし、今のととさんには理解できない世界を先に体験しています(笑い)。
NHKのクローズアップ現代の国谷裕子さんも、老けたよねー、なんて、まったく自分のことを棚にあげて、嫌な性格でしょ(笑い)。

投稿: 街中の案山子 | 2006.11.20 21:28

やっぱり仕事をされてる女性はきれいだと思うのですよね。いろいろ気もつかっておられるようだし。
問題は男ですよね。女性ほど気を使わなくてもいいとは思いますけど、あまりにも気を使いなさすぎってのはねえ。
男から見てもそばによりたくないような奴っていますからねえ。ってそれはお前やろって言われるかも。
ちなみに男は基本的に化粧品代のことを考えなくてもいいから楽です。お財布的にも。

投稿: covaemon | 2006.11.21 11:50

>街中の案山子さん

先輩のご意見,参考になります.
(*- -)(*_ _)ペコリ

もうちょっと抵抗していたいって思うお年頃の私です.(笑)
じたばたしてもしょうがないんでしょうけどね・・・(^。^;)


>covaemonさん

男性の場合,「男は顔じゃない.中味だ」なんてぇのが定着してますからね,ある年代には.
外見にあれこれ気を使うのは,男の風上にも置けないなんて思っているのかも.
でも「人は見た目が9割」とも言いますし,ある程度は考えてもらいたいですよね.

加えて,男も女も多少色気のあるほうがいいなぁ.その方が楽しいなって思うんだけど,ダメ?

>ってそれはお前やろって言われるかも。
↑いいえ!とんでもない.
covaemonさんは,私の中では黒の似合う都会的センスの色気ある殿方・・・って感じです.←見てないのに決め付けるのがいかにも私らしい・・・・(^。^;)

投稿: とと | 2006.11.23 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/12747333

この記事へのトラックバック一覧です: アンチエイジングに挑む!:

« 半身浴読書~71~ | トップページ | 花のお江戸で大騒ぎ »