« 高校生の恋愛 | トップページ | アンチエイジングに挑む! »

2006.11.18

半身浴読書~71~

014503710000 『機関車先生』 / 伊集院静,読了.

泣けた.(/_;)

これは,喋れない先生と島の子ども達の心温まる交流を書いた本.島での生活は決して恵まれたものではない.漁に出た父親を亡くしたり,借金のせいで島を出ざるを得なくなったり,子ども達は厳しい現実の中で生きている.そこにやってきた大きくて穏やかで温かい先生.

なんてベタな・・・・と思うけど,やっぱ泣けるんだな,これが.

ただ,読み終わってからもう一度頭の中で反芻すると,ちょっと美しくまとめすぎのような気もして,これは児童文学なんだと改めて思う.

大人は,正義が勝たないことも知ってるし,悪いやつはいつまでも悪いやつだって知っているからね.

ところでこの伊集院静という作家.私はこのすかした名前がどうも好きでなく,ど~せすかした恋愛小説なんだろうって思っていたんだけど,こういうお話を書く人だったのね.知らなかったわ.

他の作品を読んでみてもいいかも.

|

« 高校生の恋愛 | トップページ | アンチエイジングに挑む! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/12735602

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~71~:

« 高校生の恋愛 | トップページ | アンチエイジングに挑む! »