« 半身浴読書~66~ | トップページ | 正直に言おう »

2006.10.10

相変わらず同じところをぐるぐる回っている私

最後の運動会があった日,偶然友達に会って彼女の部屋で久しぶりのお茶をした.

友達の長男とうちのおねえは同級生なので,当然のように話題は子どものことへ・・・.

ちなみに友達の長男は,かなり勉強のできる子で,志望校も将来の夢もある程度決まっているという親にとっては非常に安心できる状況

一方うちのおねえは,いつも赤点すれすれで平均以下の学力を持ち,志望校や将来の夢も決まっていない(というより,考える気すらない)という,かなり残念な状況なわけだ.

中学までは,その男の子とおねえは似たような学力だったはずなのに,いったい何が起こったというのか.おねえは,早々と推薦で高校に合格を決めてしまったために,ぎりぎりまで勉強していた彼とは,精神力の育ちが違うのか?

そういえばおねえは今日から定期試験だ.

先週の土曜日あたりまでは,近くの図書館に行ったりしてそれなりに頑張っていた風ではあったが,今日が近づくにつれ様子がおかしくなり,昨日など,1分も机に向かわずDVDを見たりネットサーフィンしたりで,明らかに逃げの姿勢だ.「勉強しないの?」という親の問いかけに,「もう,どうでもいいもん.やったって,無駄」の一言で片付けるおねえ.

私はこういう敵前逃亡というのが最も嫌いだ.こんな風に簡単に諦める態度が大嫌いだ.

逃げたり諦めたりした瞬間に人は努力しなくなるし,努力しなけりゃ成長もない.昨日できなかったことが今日できるようになる瞬間ほど,快感を得られる瞬間はないのに・・・.この快感は,人間だけが得ることのできる気持ち良さなのに・・・.

こんな風にあきらめ癖がついてしまったら,ほんとのほんとの頑張りどころで踏ん張りがきくのか心配だよ.定期試験や受験なんかより,もっともっと大切な瞬間がきっと訪れるんだから.

|

« 半身浴読書~66~ | トップページ | 正直に言おう »

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

すみません、コメントしたいと思いつつ、ちょうど?こんなことがあり先にTBさせていただきました。

親なんて本当に気が長くないとやってられませんね。
はるか遠くなりつつある日々を思えば(笑)、迫り来る難関から逃げたくなる気持ちはよーく分かるんだよな~。やらなければならないことは分かってるから親の小言などうっとおしいだけというのも。

いつまでも逃げ切れるものではないということをいつかは知ると信じつつも、気の短い私はまずは自分との戦いです^^:

投稿: たいち | 2006.10.12 05:07

>たいちさん

子供を育てるのって、骨が折れますね。私も短気なので、こういう作業には向いていないのかも?
でも産んじゃったからには、責任持って自活できる人間にしなきゃね。(こういう気負いがよくないのかも)

そういえばプチ情報なんだけど、今日おねえが数学の試験結果を教えてくれました。クラスで3番なんだって!思わず「上から?下から?」って聞いちゃいましたよ。(上からだったみたいですが)
どうやら塾でやったところが、ごっそり出ていたらしいです。どこまでも運のいいやつです。

投稿: とと | 2006.10.13 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/12223008

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず同じところをぐるぐる回っている私:

» 逃げんなよ~ [smile]
あの日以来、このごろ朝は比較的平和だったのだが、昨日またひと悶着あった。きっかけ [続きを読む]

受信: 2006.10.11 09:38

« 半身浴読書~66~ | トップページ | 正直に言おう »