« 必修科目を履修できなかった件で・追加 | トップページ | 自殺のニュースが続きすぎ »

2006.10.28

Y女史ってかっこいいのよ

ずいぶん久しぶりにY女史の話.一時期,このブログに頻繁に登場していたY女史についての過去記事は次の通り.

  1. 『Y女史を考察する~1~』
  2. 『とうとうY女史,登場』
  3. 『ついに明日,Y女史がやってくる』    などなど.

Y女史が実際に職場に来て一緒に仕事をするようになってからというもの,彼女の人となりがわかり(年齢は私のひとつ下だった),今ではすっかり仲良しだ.

そんなY女史は,未婚だ.彼氏もいない.結婚する気があるのかないのかよくわからないが,なんとなく本人は『自分は結婚しないだろう』と思っているようで,結婚へのこだわりを感じない.

その分,仕事への力の入れ方はパワフルだ.会社の大事な案件には必ず関わり,積極的に情報を収集する.会社での評価も高く,昇進も早い.まさに順風満帆な会社員人生だ.

一緒に働いてみると,Y女史から学ぶことはたいへん多い.

これまで何回も転職を重ねいつも会社では下っ端で,楽な立場に居続けた私には到底できないことだし,また求められてもいなかったことを,女性でありながらきちんとできるY女史は,私の目標にもなっている

そんな中,先日,チョーかっこいいY女史を見た.

それは,隣の席の男性社員が突然席を立ち,部屋を出て行くときに壁をゲンコツで殴ったときのこと.

この男性社員は,Y女史とは同期入社で同じ部署で働くことも多かった人なので,お互いに性格はある程度わかっている間柄だ.しかし,二人は水と油で全く合わない.どちらも独身だけど,どうにもなりえない関係だ.

その男性社員が何に腹が立っていたのか不明だが,そのとき他部署の部長が来ていて何やら込み入った話をしていたし,明らかにその部長に対してムカついている様子の男性社員だった.

そしてその二人の会話にY女史が加わった瞬間,男性社員はふいに立ち上がり壁を殴って出て行ったのである.

その音は静かな部屋に響き渡り,私はものすごく驚いた.

当然,Y女史も驚いていた.

他部署の部長は,「何だ?あれ?」と言っていた.

数分後,男性社員が戻ってきた.

Y女史は,すかさず言った.

ちょっと,今の何?あんな風にモノにあたることないでしょ.あんなことされたら,みんな驚くし,もし若い子が見てたら怯えちゃうじゃない.言いたいことがあるなら,はっきり言いなさいよ.」

しびれたねぇ.めちゃカッコイイ.ここまできちんと言えるY女史に乾杯!

ちなみにそう言われた男性社員は,「別に」とつぶやき『俺にかまうな』オーラを放って仕事に戻りましたとさ.
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

|

« 必修科目を履修できなかった件で・追加 | トップページ | 自殺のニュースが続きすぎ »

仕事」カテゴリの記事

女の生き方」カテゴリの記事

コメント

Y女史って、若いんですね。てっきり50代ぐらいかと思っていました。
ふふ、カッコいいのですが、その姿に、男性社員はイラつくのでしょうね。それにしてもみっともないなあ、その男性社員。
>められてもいなかったことを,女性でありながらきちんとできるY女史
これいいですね。でしゃばりにならず、相手からの評価も期待せずに、こういう事ができるってすごいなあと思います。尊敬。

投稿: ぐーたん | 2006.10.30 12:25

>ぐーたんさん

Y女史は,人を使うのが上手いんです.こう書くとちょっとヤナ感じに読めるかもしれないけど決して悪い意味じゃなく,人を指導するのが上手いんですね.仕事を私やまるちゃんに振りつつ,フォローも忘れないってところが管理職向きな感じです.

一方,男性社員はそれが苦手なようで,ひとりで抱えてしまう人です.加えて下の人間(私やまるちゃん)が困っていても知らんふり.その辺がもうひと回り大きくなれない原因かしらと思います.もうある程度のキャリアなんだから,部長だろうと役員だろうと意見するときはするべきだし,下をフォローする姿勢も求められる立場なんですけどね.

投稿: とと | 2006.10.30 22:39

おはようございます。
Y女史シリーズ読みました。ととさんのY女史理解の文面、至極納得です。
こんな風に、人をきちんと評価し、それを段階を追って伝えられる、ととさんに力量を感じます。
先日の、お嬢さん問題の捉え方も、うんうんと頷きながら読ませてもらったし、ととさんの能力、ブログでも発揮されているなとおもいました。
きっと、会社はととさんという有能な人材を放したくないでしょうね(笑い)。

投稿: 街中の案山子 | 2006.10.31 07:30

>街中の案山子さん

身に余るお言葉,恐縮です.
(///ω///)テレテレ♪

久しぶりに以前書いていたY女史関係のエントリーを読んでみて,なんて勝手な思い込みをしてたんだろうと顔が赤くなっちゃいます.
人って付き合ってみないとわからないことがありますよね.Y女史と一緒にお仕事できることは,自分にとってはすごくプラスになっているなぁって思います.

投稿: とと | 2006.11.01 21:10

私も、実は先週の土曜日O女史という方に、初めて出会いました。次期理事長と予定されている方、大学教授だからトップに据えたのだろうと、それだけで思考はストップしていたのですが、お会いしてみたら、イメージが違って、フレキシブルなのです。そうだそうだ、聡明って、地位や外観を取り除いても、にじみ出てくるもののハズ、とおバカな私は、うれしい出会いでした(もちろん、遠目で見ている立場ですけれど…)。
まだ、彼女についてはわかりません。多分これからも、お会いすることがあると思うのですが、ととさんのように、段々と(私的)評価の高まる人だったらいいな、とそう思っています。

投稿: 街中の案山子 | 2006.11.02 07:22

>街中の案山子さん

O女史のこと,良かったですね.
やっぱり周りにいる人が素敵な人だと嬉しいですよね.

きっと誰でもそうなんだろうと思うんだけど,肩書きや経歴や外観で相手に先入観をもってしまうことって多いです.でも実際に付き合うときには,できるだけそこのところをゼロにして真っ白な気持ちで向き合いたいなって思います.

これから楽しみですね,新しい人脈.
こういう出会いは,ドキドキして楽しいなぁって感じます.

投稿: とと | 2006.11.02 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/9822425

この記事へのトラックバック一覧です: Y女史ってかっこいいのよ:

« 必修科目を履修できなかった件で・追加 | トップページ | 自殺のニュースが続きすぎ »