« 32歳・女・独身の場合 | トップページ | 恋愛のさわりを楽しむ »

2006.10.15

【病気のこと】経過報告(10/14)と病院で思うこと

前回の経過報告は,ここ.
【病気のこと】経過報告(9/24)

月に一度の通院の日.眼科から膠原病専門医へとはしごして,診てもらってきました.

結果はこんな感じ.

眼科にて
なんと!嬉しいことに,眼底に張り付いていた何やら白いものは,消えてなくなっておりました.
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
気になるのは,左目の視力が落ちていることと,右目に黒い点が見えること.この黒い点は,眼底出血の跡ではないかと思い,医師に聞いてみたんだけど,眼底写真には写っていないらしく,結局いつもの「様子をみましょう」に落ち着きました.

膠原病専門医にて
検査結果は異常なし.日頃の体調の変化もなく,来月の予約をして終了.来月は,インフルエンザの予防接種をすることになりました.

・・・・・     

あれから(参照エントリー『お知らせ』)1ヶ月以上が経ち,睡眠不足に陥らないように気をつけていたおかげか,もはやめまいを感じることはなくなり,上記のように目の異常も改善された.

自分では,めまいや目の異常を感じてた頃もそれなりに元気だったと思っていたが,そうでもなかったなぁ~と今になって思い返している.

やはり体のつらさは,心に負荷をかけてるものなんだな

今回,どちらの病院でもはきはきと聞きたいことを聞き,医師に対して気後れなく話せたのは,体調が良くなったために気持ちも元気になっていたからだと思う.聞いてみようっていうガッツが出たというか・・・.

近頃,医師の言いなりになるだけじゃなく,患者もセカンドオピニオンを求めたり,疑問に思うことは必ず聞かなきゃいけないとか,あいまいなままで納得しちゃいけないとか耳にするけど,そもそも病院に行くときってその時点で患者は弱っているわけだ.体も気持ちも.

そんな弱った状態で,専門的な教育を受けてきた医師と同じステージで話すのは,かなりのパワーが必要になるのだ.

けれど,そのパワーがダウンしているから病院に行くわけで,私はやっぱり説明責任は医師にあるだろうと思っている.

今回,気持ちが丈夫になっていた私は,いろいろと医師に質問を投げかけながら『やっぱりこれまでの私は,いつものパワーの7割程度だったな』と思い返したというわけなのだ.

|

« 32歳・女・独身の場合 | トップページ | 恋愛のさわりを楽しむ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

いやいや、どんどん元気になってきてるようでよかったですね。
しかし、ととさんが元気な時に病院に行ってえ医師と対決すれば絶対に勝てますよね。
たぶん医師は「そんなこと今まで聞かれたこともなかった」なんて言うのではないでしょうか。
ま、もっとも、元気な時に病院には行かないのであって、ちょっと弱ってるときぐらいがちょうどいいかも。

投稿: covaemon | 2006.10.16 10:49

>covaemonさん

絶対に勝てるって・・・(^。^;)
私,病院に対決しに行ってるんじゃないですからぁ~.(笑)

まっ確かに,おかげさまで元気になった私は,今回眼科では立ち上がって眼底写真を見てましたからねぇ.その勢いに,もしかしたら医師は驚いていたかも?≧(´▽`)≦アハハハ

>ちょっと弱ってるときぐらいがちょうどいいかも
↑お~い!ちょうどいいって・・・(^-^;

・・・・ちょうどいいかも・・・(-。-;)

投稿: とと | 2006.10.16 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/12292252

この記事へのトラックバック一覧です: 【病気のこと】経過報告(10/14)と病院で思うこと:

« 32歳・女・独身の場合 | トップページ | 恋愛のさわりを楽しむ »