« なぜ病気のことを書いたのかというと. | トップページ | たまには仕事関係?の本も »

2006.09.10

半身浴読書~60~

025828890000 『その日の前に』 / 重松清,読了.

病気の話が続いたと思ったら,今度は読書感想文かよっ!いったいここは,何ブログだぁ~?って,ここはととのブログですからぁ~,何でもありのととブログでございますので,ご理解くださいませ.(*^o^*)

       

この本のテーマはずばり『死』です

クラスメートの死,自分の死,親の死,配偶者の死・・・・それらの小さい話が,納められています.またその短編は,他の短編とどこかでつながっていたりして,『死』から生まれるものもあると感じさせられます.

タイトルのその日とは,つまり死を迎える日のことであり,その日を漠然と知ってしまったときに自分は,家族は,その日までどうやって過すのか,そんなことを思いながら読みました.

『その日』は誰にでも訪れます.と考えると,今,この瞬間も『その日の前』なのです.

それにしても『死』を扱った話にしては,泣ける場面が少なかった.実生活でもいつも泣いているわけにはいかないし,『その日』を宣告されたからといって何かが劇的に変わるものではなく,日常は淡々と過ぎていくのだろうな.

|

« なぜ病気のことを書いたのかというと. | トップページ | たまには仕事関係?の本も »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/11823512

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~60~:

« なぜ病気のことを書いたのかというと. | トップページ | たまには仕事関係?の本も »