« 半身浴読書~58~ | トップページ | 小さな恋のお話 »

2006.08.17

許せん.ぐれてやる.

ロシア警備艇、カニ漁船を銃撃・拿捕…乗組員1人死亡

16日午前7時40分ごろ、北海道根室市の根室湾中部漁業協同組合から根室海上保安部に入った連絡によると、同日朝、北方領土・貝殻島付近の海域で、同漁協所属のカニかご漁船「第31吉進丸(きっしんまる)」(4・9トン、坂下登船長ら4人乗り組み)が、ロシア国境警備局の警備艇の銃撃を受け、拿捕(だほ)された。

 第1管区海上保安本部(小樽市)によると、乗組員4人のうち1人が銃撃を受けて死亡した。ほかの3人は無事だという。

読売新聞 2006年8月16日13時16分

ロシアと日本の間は,今どうなっているんだ?

なぜ,射殺されなければならない?

あそこは日本固有の領土でしょう?

敗戦のどさくさに紛れて,ロシアが掠め取った領土でしょう?

そもそもなんで北方領土は帰ってこないのか.日本の外交は,それほど稚拙なのか.

日本に日本軍があったら,もうちょっとまともに外交できるのか?

ならば,軍隊を持ちましょう.自衛隊では外交できない外務省のために,強い軍隊を作りましょう.

そして,持つ前に世界に向けて宣言しましょう.

「日本は,世界で最も優秀な軍隊を作ります.軍事技術もどんどん開発します.開発した技術は,誰にも教えないし販売もしません.」って.

そして,続けて言うのです.

「もし,怖れを知らない日本軍を復活させたくなかったら,北方領土を返しなさい.竹島を返しなさい.日本の言うことを聞きなさい」・・・と.

まるで北朝鮮まがいの瀬戸際外交.

でも,いいじゃん.

世界はまさにやったもん勝ち状態.

竹島は韓国が実効支配しているし,北朝鮮はキレると怖いので腫れ物に触るようにしか対処できないし,イスラエルはすぐにキレちゃうし,インドは核を持っちゃったし,・・・・そんなこんなあっても,どこの国もなんとかやっているのをみると,日本だけいい子ちゃんでいるのがあほらしいやね.

こうなったら,ぐれてやるわよ!

イラクで日本の外交官が殺されたときも猛烈に腹が立った私だが,今回もむちゃくちゃ腹が立つ.国家を背景にして実際に日本人の血が流れるとき,無性に腹が立ってしょうがない.

こういう話題は,もっと背景とか歴史とかよく調べて書くべきなのだが,今の腹立ち加減を文字にしてみるとこういう感じだ

8月だから戦争について考えてみようなんて思っていた矢先,こんな乱暴なエントリーになっちゃった.

今月中にもうちょっと冷静で,もうちょっとだけ考えたエントリーを書くことにいたします.たぶん.

|

« 半身浴読書~58~ | トップページ | 小さな恋のお話 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

え、ととさん、これ以上ぐれるんですか?
そんなおぞまし、いや、あの、政府の皆様、どうかととさんがぐれないように適切な対応をお願いします。

とはいえ、なんというか、こういうことになると日本政府というか、外務省というかまるで情けない対応しかできないですよね。
だいたい、あの海域をなぜ、北方領土なんていいかたをするのでしょうか。これはマスコミが悪いのでしょうけど、日本固有の領土といいながら、そのようには扱ってませんよね。北朝鮮のミサイルが落下したところはほとんどロシアのすぐそばなのに、日本海沖なんて言ってましたよね。なんか変。

どちらにしても、日本は駆け引きとか、裏をつくとか、交渉事は不得意だから困りますよね。
ロシアに捕らえられてる人たちを、本当のことは別にしていかにロシアのやり方が理不尽で、民間人を撃ち殺したことが理由で戦争が起こってもおかしくないようなことだと理解させて、取り戻すかが最大の問題でしょうね。(なんか日本語が変なような気がするけど、気にしないで)

ただね、ああいうところで漁業をしている人たちを日本国としてほとんど我関せずとしてきたのにも問題があるような気がするのです。

投稿: covaemon | 2006.08.17 13:16

>covaemonさん

これ以上って・・・?
(;`O´)oコラー!
あたしは,普段はぐれてないってばぁ~~~!

・・・・・
でもって,政府の皆さん,ほんとにこれ以上私をぐれさせないで下さいね.

日本人ってやっぱ,資質的に生真面目で大人しくてお人好しなんですかね?
以前中国人と仕事をしたとき,あまりのお金の汚さ(=細かさ)に閉口したことがありますが,これは彼らにとって普通のことのようです.そういうのって日本では,かっこ悪いとか体裁が良くないとか言って触れずにおいたり,あいまいにしたりする場合が多いと思うんですが,彼らはえげつないほどに追及するんだなって感じました.

そして日本で外交を担う人たちは,ほとんどが育ちのよろしい上品な人なので,えげつない外交交渉には抵抗があるのかもしれません.
かえってそういう上流階級の人より,一回くらいくさい飯を食った人のほうがよかったりして?(くさい飯って,腐った飯じゃなくて?・・・なわけないですね)

投稿: とと | 2006.08.17 21:19

お邪魔します。

いやいや、ととさんの仰る事はごもっともな事です。どの国の外交も後ろ盾は軍事力なのです。

日本にはそのカードがありませんので、日本の外交は最初からカードが一枚足りない状態でカードゲームをしているようなものですね。だから情けない状態になってしまうのであり、それが精一杯なのかもしれません。

ととさんの仰るように強力な軍事力という(ジョーカーのような)カードがあればもっとマシな駆け引きもできると思うのですけどね。

投稿: タカボンのパパ | 2006.08.19 12:03

>タカボンのパパさん

軍事力がなければ外交できないという面もあるでしょうね.でも今のまま軍備を増強して,正規軍を持ったとして,どの程度外交が変われるのかというと,どうかな?と思ってしまいます.

とかく軍隊というと,すぐに戦争を思い浮かべる思考パターンもありますが(自分の中に),まずは外交手段としての軍隊でそれをうまくデモンストレーションすることから始まるのだと思います.ただし,その最終到達点はやっぱり戦争なんだと思うけど.
そして,軍事力をバックにした外交は,スタートしたら決して降りることのできない軍備増強への片道切符なのでしょうね.

投稿: とと | 2006.08.20 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 許せん.ぐれてやる.:

« 半身浴読書~58~ | トップページ | 小さな恋のお話 »