« またやってしまった・・・自己嫌悪だ | トップページ | 偏差値ではなく絶対値で »

2006.08.11

過剰適応するとき

この前のエントリー『パワハラについて考えた』の続きのような,続きじゃないような話.

仕事でも家庭でも,どうやら私は相手に合わせすぎなんだろうと思ったりする.過剰適応だ.

いや・・・待てよ.(-""-;)

そんなこと言ったら多分,家族にも会社の人にも殴られるだろうな.「なにゆうとんねん!」って.

確かに私は周囲巻き込み型人間だし,かなり自分勝手に生きているように見えるらしいが(参照エントリー:『嫌な女』),本人は,この上なく相手に合わせているつもりなのだ本気(マジ)で・・・.

特に,パワーを持つ人にはめっぽう弱い私だ.(^。^;)

これが私の楽に生きていく秘訣でもあるわけだが,ときどきそれが愚痴となりあんなエントリー(『パワハラについて考えた』)になったりする.

でも,もしだ.

もしみんなが,パワーを持つ人にはっきり物言う人ばかりだったら,あちこちで小さないざこざが耐えないんじゃないか.小さないざこざの積み重ねは,徐々に空気を悪くして,そのうちほんとの争いに発展しちゃうんじゃないか.

『なんか違うよなぁ・・・』と思いながら,『まっいいか』と長いものに巻かれちゃうこだわらない精神が,実は円満な社会の秘訣だったりして?

それでもたまぁ~に,巻かれちゃうのがイヤになってパワーに立ち向かうこともあるが,それはふたつの状況で生まれる.

ひとつは,もう耐えられないとき.もうひとつは,守るべきものが何もないとき.

例えば会社で上司に反発して職を失う可能性があるとき,元々その職場がつらさ以外に何もなかったり,養うべき家族がなかったとしたら,パワーに立ち向かうために乗り越えるハードルは低くなるだろう.

例えば夫婦の場合,壊れてもいい関係ならいとも簡単にパワーに立ち向かうに違いない.

そう考えるとパワハラが生まれるのは,現状に対して愛着があったり,関係や環境を維持していこうという気持ちがあるということだ.その気持ちが,過剰適応になる.

私が自分の感情を抑えてオットに合わせるのは,今の環境が居心地いいことの裏返しと言えるのかもしれぬ.

・・・・もしかしたら,オットも同じこと=オレがお前に合わせてると思っているかもしれないが.・・・ああ多分,きっとそうだが.

|

« またやってしまった・・・自己嫌悪だ | トップページ | 偏差値ではなく絶対値で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。

そうですねぇ。一方がじっと耐えているからこそ「パワハラ」が成立するのであって、立ち向かっちゃえばそれは単なる「争い」という事になるのですかね。

・・・と、すれば「パワハラ」も受身側の問題?という事になるのかな?

いやらしいハゲオヤジから受けるものなら「セクハラ」になるような事も、好意を持っている相手から受ければ単なる「アプローチ」という事になるようだし、仕事上の上司からの指導を何でもかんでも「パワハラ」と受け取る人などもいるようで・・・、難しいですね。

まぁ、要するに相手から受ける行為が苦になるのか、ならないのか、という事なのでしょうね。

因みに我が家もととさん夫婦と同じく、両方が相手に合わせていると思っています。(笑)

また、それが心地良かったりもしますので、長年夫婦をやれているのでしょう。

投稿: タカボンのパパ | 2006.08.13 04:15

>タカボンのパパさん

そうですね.
自分より立場の弱い相手が今の環境を維持したいという気持ちであることをわかった上でのハラスメントこそ,ほんとの意味でのパワハラなのでしょうが,こうして人間関係のパターンとして捉えると,相手だけのせいではなく,結局は両者のバランスということなんだと思います.

大抵の夫婦は(うちの場合も,どうやらタカボンのパパさんのところも・笑),基本路線が『今の関係を維持する=今の環境を実は気に入ってる』なので,互いに自然に合わせていくんでしょうね.

投稿: とと | 2006.08.14 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/9699813

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰適応するとき:

« またやってしまった・・・自己嫌悪だ | トップページ | 偏差値ではなく絶対値で »