« しょうがない・・・のか? | トップページ | 優秀なセールスレディの友人には注意が必要 »

2006.07.16

この頃の疑問

この前はあんなこと書いたけど(参照エントリー『しょうがない・・・のか?』),最近,疑問に思うときもある私だ.

働きながら子育てすることが,家族全体にとって幸せなのかということ

子育ての質は時間の長短とイコールではないけど,どんなに合理化を進めても時間は絶対に必要だ.その時間を働きながら確保できているのかという疑問が,この頃ムクムクと湧き出している.

両親共に働いていることで,家庭の時間はどうしても大人中心に動いてしまう.本当はもっと早めに食事をさせて,早く風呂に入れて寝かせれば朝も早く起きれるだろうに,夕食の支度が遅れることでスケジュールが後ろに後ろにずれてしまう.

遅れに遅れるその時間割でさえ,急な残業でもあればいとも簡単にくずれてしまうのが現実.

それでは規則正しい生活を子どもの体に叩き込むことはできない.

最近のおねえを見ていると,生活パターンをつけてやるために彼女中心のスケジュールで動いてやらねばいかんのじゃないかと思うときがある.

なぜならそれは,自分が高校生のとき『7:00夕食⇒7:30風呂⇒8:00~自室』という生活パターンを守っていたからだ.一度そのパターンをつけてしまうと,誰に言われるでもなくそのように動けてしまうものだ.

もし自分がうちにいて,おねえに必ず7時にメシを食わせ即風呂に行かせれば,今みたいなだらだら生活をしなかったかもしれず,そうすれば私もイライラすることなく,さすれば家族も八つ当たりを免れるという,非常にハッピーエンドな家庭だったかもしれないじゃないかと思うのだよ.

と,オットに言ってみたところ「そんなこといつまでも出来るわけじゃなし,結局は自分次第だろう?」と.

まぁ,それもそうだが.(-_-;)

|

« しょうがない・・・のか? | トップページ | 優秀なセールスレディの友人には注意が必要 »

仕事」カテゴリの記事

女の生き方」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

むむ!!!
今の自分のうちがまさにそうかも。
ということは、将来ととさんと同じ悩みが?!

投稿: さじった | 2006.07.17 10:07

>さじったさん

この悩みはきっとたくさんのご家庭にあると思います.

で,うちの場合ですが,私がフルタイムになったのはおねえが中2のときからなんです.それまでは,実に規則正しい生活でした.けれど今,こんな状態なので,きっとオットの言う通り本人次第なんでしょうね.

ということで,小さい頃の環境が大きくなって影響しているとはいえないみたい.少なくとも,良い方には出ておりませんなぁ・・・.(-_-;)

投稿: とと | 2006.07.17 12:43

【働きながら子育てすることが,家族全体にとって幸せなのかということ.】悩んだりするときの主語って、女性(母親)を想定した言葉ですよね。
お父さんに、子育てのために仕事やめて欲しいと願うのは、超レアケースだと思うから。
私の願う形は、勤務時間を規定どおりにして、5時、6時に退社が常識という社会になるべきであり、そのためには労働基準監督署がもっと機能してくれるべきだと、そう思います。男性の長時間勤務が当然になり、伍して働く女性も、同時間の拘束…、これはを早急に改善してもらいたい、こっちの方向へ向かっていってもらいたいものです。
そして、子供もそれなりの年になれば、夕飯の支度をするなりして協力者になれるはずなのに、それをさせていないのですよね(我が家は風呂掃除と食器洗い程度でした)。
子が、そして子育てをする親も、ひ弱になっているのかもしれません。

投稿: 街中の案山子 | 2006.07.17 19:38

>街中の案山子さん

確かに悩んでいる主語は女性(母)ですね.そもそも父親に対してそのような要求をすることすら,イメージしていない私です.このことが実は一番問題かもしれないです.

今の働き方は長時間労働に加えて,長時間通勤の場合も多く,これじゃ子どもと過す時間はますます少なくなりますね.

>我が家は風呂掃除と食器洗い程度でした

すごいですよ!
うちは気が向いたときに夕飯を作ってくれることはありますが,しっかり賃金を要求されます.それでもおねえはなんとか役に立つのですが,下の子は用事を頼むと悪態をついてたいへんです.私が小学生の頃は親に口ごたえなんてしなかったものだけど・・・.

子どもも変わったけど,親も変わったのでしょうか?

投稿: とと | 2006.07.17 23:17

多分、親も変わったのだと思います。比較の問題なのでしょうが、豊かさは、ひ弱さをも育ててもいるような気がします。勿論他人を思いやるゆとりも芽生えているのでしょうけれど(ほら、衣食足りて礼節を知るってね)。一方で、不向きな人たちまで、学力一辺倒という物差しで計るという悲劇も生み出したし…。
でも、右に左に揺れながらも、前進していくものだと思ってはいます。

投稿: 街中の案山子 | 2006.07.18 06:32

『しょうがないのか』の記事を読んで、2人目出産育児休暇中で、復職する席がなくなっていそうな私の将来か?と思い、この記事を読んで、「そうそう、家族全体のことを思い、辞めるっていう選択もありなんだよな」と日々悩んでいる私でございます。ちなみに連絡をとった同僚には「えっ?復帰するつもり?」とびっくりされているぐらいですから、辞めるものだと思われていそうです(私はくじけず辞めたら辞めたで次の仕事を探しますがね。ただ、そうなるとフルタイムじゃなくなりますね)。
答えは先にしかみつからないのかもしれませんが、街中の案山子さんのおっしゃるとおり、母親が働いていることで、手伝いや自立が生まれる可能性もあり、働くことの意義を知り、ニートなんて甘えた考えは思い浮かばないだろうし、悪いことばかりでも無いと私は思っています。ただ、そうはいっても、世の専業主婦のお母さんで子供のために尽くしている方をみると、私はこんなんでいいのか?と思っちゃうのも事実ですが。。。
親も、ひ弱になっているのかも?お母さんも頑張っているから、あなたたちも自力で頑張ってって言えるぐらい、胸を張ってみたいな。。。

投稿: ちゃい | 2006.07.18 11:28

>街中の案山子さん

そうですか,やはり変わってますか.
考えてみれば育児も子どもも社会も,過去と連続して存在しているわけで,子どもだけが変質してるなんてありえませんね.そう考えると,私を育てた親も,親を育てたそのまた親とは違っていることでしょう.でも違っているのが悪いのではなく,違ってしまったことを認めて左右に揺れながら前に進んでいくということなのですね.


>ちゃいさん

私もちゃいさんは当然職場復帰と思ってますよ!同僚のそういう反応は無視しちゃいましょう.d(^-^)ネ!

私がぎりぎりのところで踏ん張って働いているのは,多分,自分の人生を子どものせいにしたくないからなんじゃないかと思います.子どもを生きがいにしたくないと言った方が正しいかな?

私としては仕事も家事も頑張っているつもりですが,子どもは眼中にないようで・・・(-_-;)
頑張りが足りないかな?

投稿: とと | 2006.07.18 20:51

出産、子育て最中のみなさん、がんばってください。
どこかに一度書いたけれど、こんなことも。
ご近所の、高齢の女性から
「いっちゃあ、なんだけれど、お宅は共働きなのに、子供たち、良い子に育ったね!」
私「…」。長い間、私が出勤、帰宅の際、にこやかに挨拶を交わしてきたけれど、彼女の目線はそんなスタンスで私を見ていたのかと、心に引っかかってしまいました。彼女、悪気ではないのです。
「働く母親=子育てにマイナス」これが浸透しているのですね。
残業をなくして、託児所も学童保育もより充実して、両立できる社会になって欲しいものです。

投稿: 街中の案山子 | 2006.07.19 08:16

>街中の案山子さん

ありがとうございます.
がんばります!(-ω☆)キラリッ

そういえば「保育園に行く子は可哀相」という固定観念もあるようです.その観念をなんとなく感じるのか,自分の子ども達はかわいそうなのかと問いかける瞬間もあります.
以前『子育ての責任は母親が一手に引き受ける』
http://toto-cat.cocolog-nifty.com/everyday/2005/12/post_005a.html
というエントリーを書きましたが,子育てに対する薄い膜のようなプレッシャーを全身に浴びるのは,やっぱり母親の場合が多いと思っています.
かといって私は父親に母の役目は期待しておらず,父親は母を癒す存在でいて欲しいなぁと願ってます.

オットよ,聞こえてる?

投稿: とと | 2006.07.19 22:00

「自分が働いていなければ…」
どんなに胸を張って働く母親をやっていても
時折頭をよぎってしまいます。

私が子どものころ、保育園の子たちはどことなく
汚れた服装をしていて、なんとなく「かわいそう」に見えました。
今思えば、あれだけワイルドに遊ぶ子どもたちにきれいな服を
着せるはずもなく、思い切り遊ぶということができる保育園は
すばらしいところだったのだと思えるのですが、
無知ゆえの偏見は今もあるでしょうね。

それにしてもオットさん、エントリーのせりふを聞く限り
見事にととさんのフォローをされているじゃないですか!
ちゃんと「癒してくれる存在」になっているように見えますよ。

投稿: たいち | 2006.07.20 15:48

>たいちさん

うちのオットはちゃんとフォローしてくれてますかね?(笑)
まぁ,本人にはそんな気持ちは微塵もないでしょうが・・・(^。^;)

私は「かわいそう」という言葉がときどき嫌いになります.なんかこう,上から下に向けての突き放した言葉のように感じるときがあって.
例えば不幸な生い立ちの子が犯罪を犯したときに言う「かわいそうな子」という言葉には,自分は違うという感情やその人との間に線を引くような感じがして.・・・考えすぎかなぁ?

投稿: とと | 2006.07.23 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/10955975

この記事へのトラックバック一覧です: この頃の疑問:

« しょうがない・・・のか? | トップページ | 優秀なセールスレディの友人には注意が必要 »