« 女は寝ていられない | トップページ | 地デジ放送は双方向 »

2006.07.26

家でテレビ~14~

先日のNHKスペシャル『ワーキングプア~働いても働いても豊かになれない~』は,見ていて暗い気持ちになる番組だった.自分や子どもや身近な人が,ワーキングプアに陥らないという保証はどこにもないでしょう?実際おねえは,怠惰な毎日を送っているわけだし,北朝鮮やイラクやアフリカのストリートチルドレンを見るより恐怖感があったぞ

{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

景気は回復しているとのことだし,長期間のゼロ金利政策で世の中にはお金がじゃぶじゃぶ出回っているはずだが,その金はいったいどこ行った?

資本主義は淋しがりやだから,お金はみなひとつところに集まりたがるのは常だけど,それにしたって集まりすぎてやしませんか?(もしくは過去の清算で消えちゃったのか?ライブドア株で消えちゃったのか?)

お金が常に満遍なくフローしてれば,それなりにみんなハッピーなんだろうけど,動脈硬化があちこちで起きているらしい.

お金がお金持ち間での移動にとどまらず,それ以外の人にもちゃんとフローしていくには,どんな仕組みが必要なんだろう?

非正規雇用は確かに大問題だけど,企業が体力を落としてまで余剰人員を抱えることはやはり難しい.また,土木関係の公共事業を行なえば,建設・土木業界に金は流れるだろうし雇用の受け皿にもなるだろうけど,それで将来への漠然とした不安が膨らめば,ますますフローするお金は減ってしまいそう.

以前『お金持ちにお願いしたいこと』にも書いたけど,充分に稼ぐことが出来た人の富を効率的に再分配することは悪いことじゃない.税金で強制的に取るのは嫌だろうから,自主性を大事にしたいけどね.

一番気になるのは,そういう境遇が世代を超えて受け継がれること.そうやって固定化していくと自暴自棄になって,努力なんてアホらしくてする気になれないし,治安だって悪くなるかもしれない.

じゃ,やっぱアレだ(どれだ?).教育だ

お金なくてもしっかり学べる環境作り.時間はかかるけどやっぱここは大事ってことだよな.

|

« 女は寝ていられない | トップページ | 地デジ放送は双方向 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>じゃ,やっぱアレだ(どれだ?).教育だ.

私もそう思います。
特に高等教育が肝心ですよね。高校生はしっかり勉強するのが、仕事でしょうが!?と思う私は、古すぎるのでしょうか??

投稿: riro | 2006.07.28 01:22

ぼくもそれ見ました。
内容はたしかに悲惨なものでしたね。請負はどこも安い給料で働かされるようですね。ぼくも一時失業中の時、考えないでもなかったですが、やらないでよかったと思ってます。
経団連の会長にCANONの人がなりましたが、急激な業績UPを認められての事だったらしいのですが、その理由として、正社員を極端に減らして工場従事者のほとんどを業務請負による非正規雇用にしたので、人件費の減少で業績があがったということらしいですね。(あくまで新聞の記事です)

しかし、あの番組でコメントしていた大学の教授ってなんかあやしくなかったですか?セクハラしてそうな。

投稿: covaemon | 2006.07.28 09:14

>税金で強制的に取るのは嫌だろうから,自主性を大事にしたいけどね.

そうなんですよね。そもそもヨン様やビルゲイツのようにどんどん寄付や募金をしてくれるんなら、税金とらなくてもいいとおもうんですけどね。おおっぴらにするわけにもいかないんでしょうけど、日本の富裕層ってちゃんとそういうのやっているのか少し疑問なんですけど。。。

教育については、「下流社会」にもありましたが、奨学金制度や公立を無料にするなどの、みんなが平等に学べる環境は必要だとおもうのですが。。。都会ほど、私立小、中、高に行くことがあたりまえで、そういうところを出てないと、大学にもいけないなんていうのがおかしい気がする。。。ええ。私は田舎者の、私立とは無縁の人ですからね。

投稿: ちゃい | 2006.07.28 16:24

>riroさん

古くありませんって!
学生は勉強するのが本分です.
私が学生の頃は,偏差値主義の真っ盛りの頃でイジメや校内暴力が表面化していて,受験戦争がその原因と指摘されてもいました.
そこをなんとかするために偏差値重視でない教育を望まれたのでしょうが,同時に勉強そのものを軽んじる傾向が生まれてはいないでしょうか?
例えば『生きる力』とか『個性重視』とか.
もちろん個性は大切だけど,個性でメシは食えません.食える個性を持っている人も中にはいるけど(宇多田ヒカルとか宮里藍とか)大多数の人間は普通の個性で,それだけじゃ生きていけないわけで・・・・.
そこを何とかするために教育や勉強をするはずなのに,高校生のぶんざいで大人と同じように行動するなんてちょっと違うと思います.(書きながらおねえが頭に浮かんでくる・・・)

ただし,右肩上がりの高度成長の頃とは違いますから,子ども達も「勉強してなんになる?」的な冷めた気持ちはあるでしょうね.昔と違って将来のために勉強させるというより,学ぶことそのものが楽しいと思わせるほうが大切で重要で効果があると思います.(でもそれが難しいじゃんね・(^^;;)


>covaemonさん

>ぼくも一時失業中の時、考えないでもなかったですが、やらないでよかったと思ってます。

そうですね.
とりあえずバイトや請負で稼ぎながら,正規雇用を見つけるのは至難の業.肉体が疲れると思考出来ないし,日々の生活に追われてしまいますからね.

企業の非正規雇用の動きが広がってくると,労働力の再生産が難しくなるとあの番組のなかでどなたかが言ってたけど,私もそう思います.社会の仕組みって,そうやってぐるぐる再生産していくことがすごく重要で,そのための少子化対策でもあり教育の充実でもあると思います.

>あの番組でコメントしていた大学の教授ってなんかあやしくなかったですか?

えっ?どの人?三番目の人?
まさか二番目の女性じゃないですよね?(笑)


>ちゃいさん

私もオットも大学を含めて私立には行ったことがない田舎もんです.(笑)
でも私の場合は学習塾に行きました.今はさらに進んで,学習塾に行かなければ進学もままならないムードがあります.(親が勝手に思い込んでいるだけかもしれないけど)だからこそ,親の収入によって進学先が変わるという説があるのでしょう.
本来なら,公教育だけで難関校といわれる大学に進学できるようにしっかり教科教育をすべきだし,親にお金がないから進学を諦める子どもを減らすように奨学金制度も充実させたほうがいいと思います.その制度に,超リッチマンが基金を作ってくれたりしたらいいんだけどな.

でも実は,私の知っているある人はそういう財団を作っていて,公立の学校にいろいろな用具や設備を寄付しています.もしかしたら私たちの知らないところで,たくさんのリッチマンがそういうことをいてくれているのかもしれないですね.

私は,このような番組を見て「金持ちからもっと取ろう」とかいうのはちょっと違うんじゃないかと思います.資本主義の原動力は「もっと豊かになりたい」と努力する気持ちだから,努力して金持ちになった人からたくさん税金をとることは,金持ちに憧れる気持ちをしぼませてしまうんじゃないかと思うから.よく言われているように,彼らが海外に移られても困るしね.
「もっと取ろう」じゃなくて,寄付などをしてくれたリッチマンに尊敬を送り,憧れの気持ちを持つことの方がいいんじゃないかと思ってます.

投稿: とと | 2006.07.29 15:41

何番目かは忘れてしまいましたが、男で、スーツ着ていて眼鏡をかけてた奴です。
なんか勘違いしてそうで、ぼくが絶対的に嫌いになるタイプのやつです。

投稿: covaemon | 2006.07.29 21:07

>covaemonさん

あの方は,三番目に出てこられた方ですね.
他の番組でもよく見かけます.でも名前は覚えてないんだけど.

そっか,covaemonさんはこのような感じの人はNGなのね.女の私から見るとそうでもないんですけど.それこそが『勘違いしてそう』の原因なのかも.

投稿: とと | 2006.07.29 23:14

~寄付などをしてくれたリッチマンに尊敬を送り,憧れの気持ちを持つこと~

そういうことしている日本人って、
有名どころだと、イチローとか野茂とか
野球人と呼ばれる人はなんかしてますよね。
そういった人たちは、尊敬もされてますし。
そういった環境の循環を、他の世界でも
広がったらいいと思います。

って言うか、私が金持ちになって実践します!!

投稿: さじった | 2006.07.30 21:35

>さじったさん

イチローってそういうことしてるんですか?知らなかった・・・(-_-;)

たくさん持っている人が自主的に拠出してくれるお金を上手く循環させて,格差固定社会を作らないようにしなきゃね.

>って言うか、私が金持ちになって実践します!!

そうです.その通り.
この気持ちが次の何かにつながるはずだ.
人生の目標は金持ちになることじゃなく,その金を有効利用してたくさんの人がハッピーになることなのだ!

投稿: とと | 2006.07.30 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家でテレビ~14~:

« 女は寝ていられない | トップページ | 地デジ放送は双方向 »