« 「ご心配ありがとうございました」&私の老化のこと | トップページ | 女は寝ていられない »

2006.07.23

半身浴読書~53~

025314000000 『ベルカ,吠えないのか?』 / 古川日出男,読了.

(-""-;)ムム・・・
私にはちょっと難しい・・・・

私は本を読むとき,登場人物や出来事にフォーカスして情景を描きながら読んでいく.だいたい読みはじめると中心に据えるべき人や出来事がすぐに決まり,そこに感情がすっと入ればその本の中に簡単に入り込むことができる.

でもこの作品では,そのいう読み方は難しい.

これは誰かや何かが中心なんじゃなくて,血統や系統が中心に据えてあるようだ.

戦争に翻弄される犬たちの系図について書いてあるのだが,そのことを憐れんでいるようすもなく淡々と犬の血統について書き記してあると感じた.だから私は感動できないし,気持ちを入れ込むことはできない.

私には犬の系図より,20世紀のたくさんの戦争の話のほうが興味深かった.歴史に造詣がないため,どこまでが真実でどこからが筆者の考えなのか判断は難しいけど,戦争の始まりや転換点は結局は各国の指導者同士の人間関係や,国内の政治状況でしか生まれないのかもしれない.

そう考えると小泉さんが実に素直な感情で仲良くしたり仲良くしなかったりすることが,思わぬ反応を生み出す危険を孕んでいるとも思えてくる.

この作品に出てくる多くの犬は,皆,自分の意図とは違うたくさんの偶然や周りの環境変化で運命が変わってくる.

でもそれは,人も同じ.戦争があっても,戦争がなくても,ちょっとした偶然で運命は変わるのだ.

|

« 「ご心配ありがとうございました」&私の老化のこと | トップページ | 女は寝ていられない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/11070524

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~53~:

« 「ご心配ありがとうございました」&私の老化のこと | トップページ | 女は寝ていられない »