« 久しぶりに記者にムカつく | トップページ | ほんとの友情 »

2006.06.18

半身浴読書~46~

013572860000 『蒲生邸事件』 / 宮部みゆき,読了.

2・26事件の話かと思ったら,現代の受験生の話で,SF小説かと思ったら,推理小説でもある.でも何より,ひとりひとりの生き方とか大事にしたいこととか,そういったものが詰まっている本だった.

(前略)
しかし、自分が自分で物事を言えるようになるためにはやっぱりまっとうに生活していないといけないのだ。
(後略)

『泣かせてくれるよなあ.』 / コーヒーブレイクは一日中 より

これは一足先に読まれたcovaemonさんの感想だけれど,私も同じように感じた.

数人の悪役キャラも出てくるけど,その他の登場人物のきちんとした生き方はたいへん清々しい.

最後のふきの手紙で思わず涙があふれてくるのは,彼らのきちんとした生き方を知っているからなんじゃないかと思う.そして,ふきから孝史への言葉には,その重みが詰まっていて,だからこそ胸がキュンとなるのだ.

日常って面倒なことがたくさんある.面倒なことばかりと言ってもいい.でも,そのひとつひとつをきちんとしたい.言い訳しなくてもいいように,もし間違っていたら全て引き受けられるように,丁寧に生きていきたいと思いました.

|

« 久しぶりに記者にムカつく | トップページ | ほんとの友情 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おお、ついに読まれましたね。お疲れさまです。
宮部さんはいつも「私はエンターテインメントの作家だから読んでくれる人に喜んでもらわなければならない」って言ってるのですが、この作品はほんとにいろんな意味で喜んでしまえる作品ですよね。
しかし、わたくし、えらい大それた事を書いていたものでございますね。なんだか恥ずかしいでございます。
でも、ととさんも涙したのなら、「クロスファイア」も読まれる事をお進めいたします。
この表紙のイラストいいよなあ。

投稿: covaemon | 2006.06.18 17:28

ブログ再開いたしましたので、
また、遊びに来てください。

ご連絡まで。

投稿: さじった | 2006.06.19 20:40

>covaemonさん

最後まで読んで,もう一度ふきの手紙を読み直し,またうるうるしてしまいました.
自分の寿命を知りながら,孝史のことを思って書いた言葉・・・それを読んだ孝史は,きっとまっとうに生きることができるはず,って思いました.

次は「クロスファイア」ですか・・・
_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・


>さじったさん

再開,おめでとうございます.
早速リンクも変えておかなきゃね.

今後ともよろしく♪

投稿: とと | 2006.06.19 21:48

ととさん。
言い忘れてました。「クロスファイア」の前に「鳩笛草」の中に入っている、「燔祭」ってのを先に読みましょう。「クロスファイア」の序章になってます。
それと、いっしょに入っている「朽ちてゆくまで」ってのがまたいいんです。これも涙ものです。

投稿: covaemon | 2006.06.20 01:11

>covaemonさん

情報ありがとうございます.
(*- -)(*_ _)ペコリ

ほんとにcovaemonさんは,宮部みゆき通になっちゃいましたねぇ~.

投稿: とと | 2006.06.20 08:27

これおもしろいですよね。

SF的な要素がたくさんなのに、歴史要素も盛り込まれていて。

いろんな要素が詰め込まれていて、宮部さんの中では一番好きな作品です。

なのに内容はだいぶ忘れています(笑)

今、2・26事件の様子を映像で振り返ったりすると雪の降る日だったんだっていうのを思うんですけど、

この本読んでからかもしれません。当日の状況とか読むと、寒さとか雪の状況が、書いてあるので、

2・26事件 = 寒い って思ってしまいます。

表紙も雪の街が背景にありましたね。すっかり忘れてました・・・。


私からは、東野圭吾さんの「トキオ」をお勧めしておきます。

同じようなSF要素もあって、結構感動させられました。

親子関係の物語なんで、感動要素は入れやすいと思うんですが、展開の運び方なんかは巧いです。

作者は違うけど、タイムスリップものということで、お勧めさせていただきました。

投稿: dai | 2006.06.20 10:28

>daiくん

情報ありがとう!
こうやってどんどん教えていただけるのが,読書日記を書くメリットだ.図書館に行って,膨大な本の中からたった一冊を選ぶのって,なかなか難しいですからね.

2・26事件は,実は私よく知らないんです.この本の孝史とおんなじです.
ヽ(´▽`)/へへっ

大学入試では世界史・倫理社会を選択したため,日本史を選んだ子に教科書あげちゃってたし.(代わりに世界史の本をもらいましたが)
今になって,やや後悔・・・.(^^;;

でもこの本で,ほんのちょっと勉強しました.
(遅いよねぇ)

投稿: とと | 2006.06.20 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/10569685

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~46~:

« 久しぶりに記者にムカつく | トップページ | ほんとの友情 »