« 党首選やポスト小泉の話には、もれなくあの話がついてくることについて・その2 | トップページ | 言えない »

2006.04.18

えぇ~?!そりゃおめでたい.

4月1日エイプリルフール.妹から『3人目できたよメール』が届きました.(参照エントリー:『4月1日といえば・・・』

すっかり騙されていると思ってたんだけど,これは事実だったらしい.こりゃ,おめでたい.(そして,やや羨ましい

けれど36歳での出産なので,婦人科の医師から羊水検査について説明を受けたらしい.

おめでたい話なんだけど,羊水検査について考えなきゃいけなくなった妹.

今日,妹と話したが,どうやら受ける方向で考えているようだ.でも,妊娠中のお腹に針を刺すということ自体が私にはすごく怖い.

また,どういう結果が出るかわからないけど,万一のときには何がしかの決断をしなくてはいけない.それもまた苦しいことに違いない.

でも一方で,産婦人科の医師に35歳を越えて出産するときの染色体異常の出生確立を聞かされた妹は,漠然とした不安を抱えてしまっている.もし,その検査でその不安を取り除くことができて,ハッピーなマタニティライフ後期が送れるのなら,それに越したことはないんじゃないかとも思う私だ.

三人目ちゃんよ,ごめん.君がまだお腹の中にいるときから,こんな話してるおばちゃんたちを許しておくれ.君のおかあちゃんは,一人目も二人目も先天的な奇形(といっても,大したことはないのだが)を持っていたために,非常にセンシティブになっているのだよ.

でも,気にしないで生まれてこい.君のかあちゃんの母乳は,売れるほどたっぷり出るんだから.

|

« 党首選やポスト小泉の話には、もれなくあの話がついてくることについて・その2 | トップページ | 言えない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そりゃ、めでたい。おめでとさんです。
(エイプリルフールではなかったのですね。)

投稿: さじった | 2006.04.18 07:56

おめでとうございます~!
この少子化の時代に3人は偉いです。

35歳からそういう検査をするのですか。
今は結婚自体が遅くなっているから、この検査はこれから当たり前のようになるのかもしれませんね。

色々心配すると胎教によくないし、もう神様にお任せしてマタニティライフを妹さんが楽しめると良いですね。

投稿: ぶんぶん | 2006.04.18 12:42

>さじったさん

そうなんです。なんで4月1日に教えてくれたのかと、文句を言っておきました。だってその報告に対して力いっぱいおめでとうを言ってやりたいじゃない。

なので、昨日は何回もおめでとうを言っておきました。


>ぶんぶんさん

私もほんとは3人産みたかったぁ~。
でも2人目が産まれるとき決めたんです。また女の子だったらこれでおしまい、もし男の子だったらもう一人産もうって。だって男の子と女の子の兄弟って、一人っ子が二人いるような感じになっちゃいそうで(実際は違うと思うけど)。
で、産まれたのはまたまた女の子だったので、これで終了となったのでした。

私が産めなかった分、妹には楽しいマタニティライフを送って欲しいなぁ。

投稿: とと | 2006.04.18 20:35

お久しぶりです。母乳が枯れ枯れのちゃいです(1人目も今回もなんとか混合で頑張ってます)。

うちも、2人、女だったため、打ち止めにしました。旦那いわく「お前は3人産もうが、4人産もうが、女しかうめないだろ~!!」と。。。
多分、そうだとおもうので、私は天皇家には嫁げません。

妹様、おめでとうございます。ところで、羊水検査ですが、私も30代前半の第1子のときに、医者からきかされました。前半だったため、任意ですといわれ(後半なら半強制的みたいでした)、その前に流産したこともあって、どうしても子供が当時は欲しかったので、結局やりませんでした。検査を受けるかうけないかも、結果をきいてどうするかも悩んで、受けない決断をしましたが、それでも、すっごく悩んだので、多分、妹さんも悩んでいるのがわかります。
第2子のときは、違う病院だったため、この検査のことを全くきかされなかったので、病院の方針があるのでしょうかね?もし、きいていたら、また受けるのかどうするのか悩んだのだとおもいます(しかも今度は35歳すぎていたし、1人目が無事に生まれたこともあるし)。この記事を読まなければ、こんな検査があることもすっかり忘れていました。

いずれにしても、既に決断していることですので、あとは、無事にご出産されることをお祈りしています。

投稿: ちゃい | 2006.04.19 00:07

>ちゃいさん

ありがとうございます.
私は,26でおねえを,29でakkoを産みましたのでこの検査の話は全然聞きませんでした.近所の奥さんは40を超えてからの初産だったため,羊水検査をしたと聞いたことがあり,漠然と『怖いなぁ』ってそのときも思いました.

妹の病院では,産まれた子どもにもし染色体異常があったとき,そのような選択肢を示していなかったことで病院が責められるようなことのないように,35以上の人には必ず説明するみたいです.

妹も毎日悩んでいると思うけど,その悩みに必ずダンナを巻き込むように言いました.夫婦の問題なんだから絶対に二人で責任を負うべきで,妹一人が決断をしなきゃいけない状態は,避けるべきですもの.でも妹のダンナというヤツは,ワーカホリックでまるで単身赴任状態なんです.そして妹は絵に描いたような専業主婦.そこのところを一番心配しています.(おせっかいなおねえちゃんだよね,我ながら)

>多分、そうだとおもうので、私は天皇家には嫁げません。

笑っちゃいけないけど,つい笑っちゃいました.私もきっと同じ.天皇家にも梨園にも嫁げません.(笑)

投稿: とと | 2006.04.19 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/9644045

この記事へのトラックバック一覧です: えぇ~?!そりゃおめでたい.:

» 大学病院の主治医の発言に、問題あり。ソーシャルワーカーさんと話してきました。(室井さんブログからパワーをもらい!?) [RSD友の会]
今日は、大学病院神経内科の通院日でした。 夫婦でいきましたが、主治医の発言に(過 [続きを読む]

受信: 2006.04.19 17:39

« 党首選やポスト小泉の話には、もれなくあの話がついてくることについて・その2 | トップページ | 言えない »