« 大抵の親は,不完全だから. | トップページ | 半身浴読書~34~ »

2006.02.27

思い切って初短歌

「今日はわたしが」と言って立つ台所

君の背中が頼もしく見え

あんなに荒れていたおねえ(参照エントリー:『親は子どもにどこまで譲歩できるのか』)が,最近は率先して台所に立ち,夕飯の支度や後片付けをしてくれる.(但し,有料(^。^;)

小さい頃は人と関わるのが苦手で,誰もいない公園でないと遊べなかったおねえ.

小学3年の頃には,友達関係でトラブルがあり能面のような表情のない顔で登校していたおねえ.

小学5年のときに転校した学校は,とんでもない学級崩壊を起こしていて,初登校した日は大泣きだった.

中学2年で転校してきた学校で,やっと夢中になれることに出会ったけど,3年で引退してからは,部活を引きずって受験体勢には入れなかったよね.

そんなこんなで今のおねえ.

そして,ちょっと嬉しい母です.(*^o^*)

以前,こっそり短歌ブログでも始めようかしらなんて書いたけど(参照エントリー:『半身浴読書~29~』),今日ここに思い切って書いちゃいましたよ." "(/*^^*)/ハズカシ

おっと!批判はご無用.自己満足の世界ですから

なんで書けたのか?それはですね,『ハハは泥に微笑む』 / ニッポンを生きる!を読んだから.kakuさんのように上手く作れなくてもいい.でもこんな風に,さらっと書いてみたいと思ったわけです.

|

« 大抵の親は,不完全だから. | トップページ | 半身浴読書~34~ »

育児」カテゴリの記事

短歌」カテゴリの記事

コメント

ととさん、いい短歌ですね~。
お嬢さん、すっかり落ち着いたのですね~。

あの時、正面からぶつかって受け止めたからこそ
今があるのですね^^

短い言葉の中に母の思いまで凝縮していて、
こうなんていうか娘さんの台所に立つ後姿が目に浮かぶようです。
私も書けたら書きたいけど、うぅ、センスがない~^^;

投稿: ぶんぶん | 2006.02.28 10:35

ごぶさたしてまーす。読んではいましたが。
元塾講師として絡みたいエントリーも何度かありましたが…。

ともあれ、最近のエントリーを見るに
ととさんも娘さんも充実している模様で読んでいるこちらまで
元気をもらえて嬉しいです!

どうやらあと数日後くらいが本命受験の匂いがしますが
肩の力を抜いて、気は抜かずに!
 ↑と、よく生徒に言ってた

返歌でもひねるべきなんでしょうが、無理でした…orz

投稿: scapa | 2006.02.28 15:49

 とと様、こんにちは。
 すてきな短歌ですね。おねえ様のことを想っている姿が目に浮かぶようです。
 おねえ様は様々な経験をしてこられたのですね。そして今がある。
 現在はやはり過去の経験の積み重ねなんだなと改めて感じさせられました。
 私にとっての癒し系ブログです(^^)。
 それでは失礼いたします。

投稿: 中見盛 | 2006.02.28 20:00

ととさん、

TB&コメント頂き有難うございました。

私メの短歌など…お、お恥ずかスィ!。全然ルールどおりではないハチャメチャで恐縮です。

私も昔のヒトみたいに辞世の句とかイザと言う時の気持ちを歌で表現したい気持ちが昔からあって、一度ちゃんと基礎から学びたいな~とは思っているのですが。

うちもムスメなので、ととさんのブログで勉強しとかなくては!女の子って良いですねーと思わせるお歌、素敵です。

投稿: kaku | 2006.02.28 21:20

じんときました。いい歌ですね。
ととさんの安堵や嬉しい気持ちがじわ~っと伝わってきます。
思わず娘を重ねてしまいました。「誰もいない公園でないと遊べない」のはうちも同じで、いじけやすくて、前途多難だな・・・と思っていたりしたので。

投稿: Natsumi | 2006.02.28 22:56

>ぶんぶんさん

ありがとうございます.
でも恥かしいの,ほんとは・・・(///∇//)テレテレ

だけど私は作家じゃないし,読みたくない人は読まなきゃいいのだし,自己満足で突っ走ることにいたしました.(^。^;)

おねえには今,勉強しろとか言ってないので非常に機嫌よくしています.あの頃のことが懐かしい思い出話になったとき,今度は大人同士で話せたらいいなって思います.

>私も書けたら書きたいけど、
↑書けます!間違いなく書けます.かっこよく書こうとか,いい短歌を書こうとしなければ,きっと誰でも書けるんじゃないかと思います.
・・・実は私,センスがないことが一番のコンプレックスなんです.


>scapaさん

ほんと,お久しぶりです.

元塾の先生のscapaさんから見たら,指導ポイント満載だったでしょうね.(笑)コメントくだされば嬉しかったのにぃ~.

ちなみにおねえは,この前受けた推薦入試が本命でしたので,結局,一回しか受験しなくて済みました.親は,受験料や私学に納める入学金を節約することができてラッキーだったけど,今ののんびりムードのまま高校に入ったら,確実にぎりぎりまで頑張っていた子達と差がつくでしょうね.
総合的に考えたら,推薦であっという間に受験を終えるより,最後の最後まで頑張った方が,精神的にも強くなれたかもしれません.

返歌,諦めないでぇ~.お待ちしております♪


>中見盛さん

>私にとっての癒し系ブログです
↑癒し系だなんて・・・(;^ω^A テレテレ

癒し系というより,振りまわし系だと自覚しております.(-_-;)

おねえはもうすぐ15歳.わずか15年だけど驚異的に成長した15年でした.私なんて,皺が増えただけなのにね.(*^^*)


>kakuさん

コメントありがとうございます.

>私も昔のヒトみたいに辞世の句とかイザと言う時の気持ちを歌で表現したい気持ちが昔からあって、一度ちゃんと基礎から学びたいな~とは思っているのですが
↑私もです!昔から短歌には興味があったのですが,先日読んだ本に素敵な短歌がいっぱい載っていたので,かなり刺激されておりました.
kakuさんの短歌に背中を押してもらった感じです.

私はかなりいい加減な親であり,反面教師としては優秀と思われます.(笑)どうぞ,今後ともよろしくお願いします.
(*- -)(*_ _)ペコリ


>Natsumiさん

ありがとうございます!
そんな風に思ってもらえて,非常に光栄です.(*^^*)

Natsumiさんとこも,誰もいない公園がお好きですか?ふふ.おんなじですね.
でもどんどん変わっていきますよ~.最初の子は,そのひとつひとつに驚くけれど,それがまた楽しかったりもします.
お嬢さん,もうすぐ小学校ですよね.その前の卒園式で,Natsumiさんはきっと滝のような涙を流すことでしょう.(笑)

投稿: とと | 2006.02.28 23:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い切って初短歌:

« 大抵の親は,不完全だから. | トップページ | 半身浴読書~34~ »