« 嘘つきは嫌いだ | トップページ | 半身浴読書~30~【ネタバレあり】 »

2006.02.09

紀子様ご懐妊で・・・

世間は盛り上がっていて,テレビでさんざんっぱら語った後に「あまり騒がないで,静かに見守るべきですね」なんてもっともらしく言うアナウンサーに食傷気味ではありますが,とはいえ,紀子様だって秋篠宮様だって,11歳も離れてもうひとり産もうかってことはだね,騒がれることは承知の上で,覚悟の上でしょう.

というより,騒いでもらって皇室典範の改定に,一石を投じたいのが本音でしょ?

そういえば「皇室の方のご意見を聞くべき」なんて言うコメンテーターもいるけど,聞くまでもなく皇室の方,少なくとも秋篠宮様は行動で示していらっしゃるわけでしょ?

だから大騒ぎしてもいいなんて言ってないけど,この際きっちり考えてくれということでしょ.

親王様が生まれた途端,「やっぱ改定しなきゃよかったぁ~」なんてことにならないようにという,秋篠宮様の気持ちでしょ.

男系男子にこだわる人は,『女系天皇は伝統が云々・・・』言うけど,皇室典範を変えようとしている人だって,男系男子で皇室が安定的に続くのならそんなこと言わない.女系でもOKにしようって言う人は,天皇制が長く続くための方策として提案しているのであって,決して男女同権とかそういうことから言ってるわけじゃない.

だから男系男子にこだわる人も,皇族男子の安定的供給方法を提案すりゃいい.

そのひとつに側室制度を提案している人がいるけど,ひとりみつけるのもあんなにたいへんだったのに,二人目・三人目なんてそんなに簡単にみつかるのかい?

昔の将軍みたいに,湯殿番でも町屋の娘でも子どもさえ産めば誰でもいいって言うんならできるかもしれない.毎日キャバクラ行って,毎日お持ち帰りしていいんなら,可能かもしれない.

でももし,そのキャバ嬢にしか男の子が生まれなかったとき,その子を天皇陛下としてみんなが抵抗なく好きになることができるのかな?

昔,皇族だった人を復帰させるという手もあるらしい.でも急に復帰して,国民みんなの気持ちはどうかな?

そんな風に考えていくと,皇室を維持していくのはほんとにたいへんなんだって思う.

そのたいへんさのひとつ,『絶対男の子を!』という呪縛から解放してあげてもいいんじゃないかと思うのだけどね

|

« 嘘つきは嫌いだ | トップページ | 半身浴読書~30~【ネタバレあり】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

あまりに面白い内容で、深読みしてしまいました。
私も「昔は大奥状態だったんだよなあ。よっぽど一夫多妻制なら悩まなくていいのかな?」なーんて、おもった浅はか者ですが、お持ち帰りキャバ嬢の産んだ子供が、天皇?面白すぎです。
茶化してるわけではないけれど、ほんと、皇室継続の呪縛は、雅子様の病状が示しているように、大変なこと。
ととさまのおっしゃるとおり、和歌が詠めなきゃならない呪縛だけでもいいから開放してあげたいですね。私達が婆さんになっているころにも、かわらないままなのかしら?うちの死んだばあちゃんがぼけても教育勅語をしっかり言えてた事を、ふと思い出しました。

投稿: ちゃい | 2006.02.10 09:12

そうですよねえ、なぜに彼らをそこまでがんばらせたのかってところですよね。
もし、これで男子誕生なんてことになれば雅子さんにものすごいプレッシャーを与えてしまうわけですよね。
皇室典範見直し先送りなんていってますが、もし女子誕生ならばまたガタガタ言い出すのだろうか。
ぼく個人としては女性天皇の時代を経験してみたいですけどね。残念ながら皇太子とほぼ同年代のなので無理でしょうけど。
男子にこだわる理由がぼくにはわからないのです。

投稿: covaemon | 2006.02.10 09:56

>ちゃいさん

>お持ち帰りキャバ嬢の産んだ子供が、天皇?面白すぎです。
↑嘘みたいだけど,法律的にはあり得る話だよね.現実的に考えると,女系もOKっていうのが一番国民感情にはあっている気がします.

和歌や語学や古式に則った礼儀作法も確かにたいへんだけど,これは努力で何とでもなる.でも子どもを産むとか男の子を産むことって,個人の努力だけではどうにもならないこと.でもそこが一番求められてしまう辛さは,産む性(=女)にしかわかってもらえないのかしら?

私は,今こそ皇太子殿下の出番だと思っています.家族3人で皇室を離れてもいいし,それができないなら離婚してあげればいい.書類上だけでも離婚してあげれば,結婚前の活き活きとした雅子様に戻れるんじゃないかしら?
極端すぎます?


>covaemonさん

もし親王様が生まれても,たったひとりで皇室男子を安定的に供給できるとは思えないですよね.なのに,紀子様が懐妊されただけで,今の状況が改善されたって空気が生まれるのはなんだか不思議です.

男子にこだわる人は,男系にこだわっているけど,それが本当に万世一系だって信じているのかしら?
そんなこと誰にもわかんないんじゃないのかしら?これって爆弾発言?

投稿: とと | 2006.02.10 21:36

 触発されて記事一本書いてみました>とと さん & 皆さん

>キャバ嬢の産んだ子供が、天皇?(to: ちゃいさん)

・・・現実には宮内庁のご成婚相手審査局とでも呼ぶような部署が、天皇の母として相応しいかどうかを事前審査するでしょうけど・・・「キャバ嬢君は、表に絶対に出ないこと!」という厳しい軟禁状態を伴う状況下でなら、あり得るかもしれません。

(キャバ嬢君が、皇室にとって欠くべからぬ遺伝情報の所有者だった場合とか)


>皇太子殿下の出番 (to: とと さん)

皇太子殿下が一家を引き連れて皇統離脱‥チャールズ皇太子がカミラはんと再婚しちゃった件以上の大騒ぎになります、きっと。
皇室典範 ( http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO003.html )
「第十一条○2(○印に2)」を読む限り、皇太子殿下は皇統譜から逃げ出す事はできないようですし。

皇太子殿下と雅子妃の離婚‥こっちも、皇室典範「第十四条」で縛られるようで。
現在の皇太子が逝去された場合は、自分の意志もしくは皇室会議(議長は内閣総理大臣)の議決(やむを得ない特別の事情がある時)により皇族から離れられるようですが、そうでない場合の皇統譜から離れる規定(離婚する為の規定)は見当たりません。

「妻は一生、夫に連れ添うこと」って考えが皇室会議の議員や、その回りを囲む方々から消えない限り、離婚はできそうにないかも。(「跡継ぎ望めぬなら離婚も」って発言すら物議をかもしたと記憶)

#皇室会議を構成する議員についての規定は、皇室典範の「第五章 皇室会議」。


>紀子様が懐妊されただけで (to: とと さん)

例えは悪いですが、明日の資金繰りだけはついた会社社長の気分なのかも(来月には次の支払い請求書がやってくる)

請求書の到着間隔が長いだけに、「次回の請求書がやってくる頃には、わたしの任期は満了している」という気分も重なる、おそらく。


>男子にこだわる理由 (to: covaemon さん )

ん、現在の憲法(および関連諸法)が公布されるまで存続していた、家父長制度(家制度)においては、

・家長(家督権(家を管理・監督する権利)を持つ者)は原則、男性
・家督権を相続する候補(次期家長の候補)も原則、男性(通常、長男)

と、定められていました。

で、婿養子も取らずに、男子の実子のみで血統のタスキを少なくとも10世紀は繋ぎ続けた、もっとも“家”らしき【家父長制度の象徴】として皇室が存在している、という定義が現在なされているのでしょう

おそらく、「ここで、タスキを途切れさせるんぢゃ無い!」と、今日もたゆまぬ努力を続けている・・・こんなところじゃないでしょうか。> Cc: 秋篠宮殿下夫妻 etc...


>これって爆弾発言? (to: とと さん)

だと思います。聖なる預言者ムハンマド(マホメット)の頭を手投げ弾ヘアーにして公衆公開してしまう位、怒る人は怒る表現かもしれません。どこまでも繋ぐのが命な家父長制度の最後の砦だし。

#“万世一系は疑うべからず”検証する必要も無し<神話ですから

* westwind@周防国 *

[profile:Toto_200602102136]

投稿: westwind | 2006.02.12 12:45

>westwindさん

わかっているんですよ.仰られることは,全て.
でも・・・それでも,「一生全力でお守りしますから」と言われた皇太子様の言葉を,私は信じているのです(=信じたいのです).雅子様を皇太子妃として望んだのではなく,ひとりの女性として愛されたと信じたいのです.

女の子を持つ母親(多分父親も)のほとんどは,自分の娘を皇室に入れたいなんて考えている人は,ひとりもいないと思うんです.皇太子様の側室にと望まれるほどの女性なら,当然良家の子女であり,わざわざ愛人なんかにならなくても,素敵な伴侶が見つかるはずです.なのに,子どもを産むためだけに皇太子様の愛人になるでしょうか?また,その子が運良く(運悪く?)皇位継承者になったとして,正妻である皇太子妃と皇位継承者の実母とは,どちらが対外的に重んじられるのか・・・.そんなことを考えれば,側室制度なんて今の時代に全く合わないものだとみんなわかると思います.

私は,男系男子にこだわりたいならこだわってもらって結構だと思っています.ただ,もし旧宮家から男子をもらったり,側室制度ができたとき,それが国民から支持されるかどうかの問題です.

投稿: とと | 2006.02.12 18:37

とと さんへ。

ひとりの女性として愛されたと信じたい‥そうですね。

もしも、単に将来の皇后陛下としてめとるだけだったなら、宮内庁職員が各方面から集めて来るお見合写真だけで、ご成婚までなだれこんだことでしょう。(旧貴族院議員経験者の家系あたりから選抜されたやも)

「皇太子様の側室にと望まれるほどの女性なら,当然良家の子女であり」‥そう、わたいが『資格審査あり』とと目立たない形で書いた審査基準の中にも『良家の子女』(少なくとも親族に犯歴者や病弱者の居ない、名誉ある職歴者を輩出している家系)と言うのが入ると思います。
ただ単に男子皇族を作る為だけの、蔭の存在にするのは、もったいないっすね。

宮内庁に就職する女子職員へ「場合によっては臨時の側室へ登用する場合もあります」なんて雇用契約を強いる訳にもいかないし(皇室子作り業務まで担当する労働契約は結べないであろう)、受精卵診断を伴う体外受精産み分けも、母体に負担が掛かりそう・・・(手術を伴うものね)

---

なんで、わかっている事を(万世一系のスローガンを含めて)敢えて書いたかと言うと、

「もしも、例示した対策を実行しようとしたらこんなことが起きるけど‥」

と伝えたいブログが別にあるから。

わたいの「御懐妊する為には御成婚等が要るぅ」記事の末尾に、"code="で始まる文字列が書かれているのが読み取れるはずですが、この"code="の部分を"http:"に置き換えてブラウザのアドレス欄にコピーしてリターンキーを押して下さい。目的のブログ記事へ移動します。

#トラバ送ってあるけど返事が無いから、強制的にリンク。

* 改正阻止だと表明するのは自由だけどね // westwind@佐渡のトキの二の舞はマズイっしょ(皇室丸ごと) *

[profile:Toto_200602121837]

投稿: westwind | 2006.02.13 07:32

>westwindさん

教えていただいたブログ,見てきました.
たいへんわかりやすく,ひとつの方向としては正しいと思います.

私は,今の男系男子を守るのがもっとも良いのだろうと思っています.でも,それを守ろうとすると皇室の存続が難しい.その板ばさみですね.

ご紹介いただいたブログにあるように,昔の皇族を復帰させることで解決するのならそれでいいと思います.そのとき,国民がそっぽを向かなければ何の問題もありません.
国民がどちらを受け入れやすいのかということじゃないかと思います.愛子様が天皇になることと,一旦,民間人になった人が天皇になることと・・・・.
個人的には,愛子様がもし皇太子になられたら,結婚はできないかもしれないと思っています.そのような立場に飛び込んでいく男性は,相当少ないと思うから.
一方,もし秋篠宮家の第3子が親王様だとしても,結婚はかなり難しいでしょうね.

この話題を耳にする度,私たちは皇室の方々に非常に重い負担を強いているのだと,つくづく思うこの頃です.

投稿: とと | 2006.02.13 21:54

ども、とと さん。

>それを守ろうとすると皇室の存続が難しい

“皇統タスキ駅伝”には、際限なく次の“走行区間”が待っているわけですし。
現在の男子皇族+紀子さまが出産されるかもしれない男子第3子に加えて、旧宮家から救援用に男系男子を復帰させたとしても、

跡継ぎ問題の手当てができるのは、数十年から百数十年位まで

その後は、さらなる跡継ぎ候補となる男系男子を産んでくれる妃(or 側室)を選び出さなくてはいけなくなる。

天皇陛下直系の子孫となる、皇太子(通常、長男)や皇太孫(通常、長男の長男)へ嫁ぐ程の出産圧力は無いかもしれませんが、宮家(皇統へ復帰する旧宮家を含む)の嫁入り(妃になる)というのは、辛いでしょうね。宮中作法に詳しくない民間人が上がる場合はなおさら。


>(皇統へ復帰した旧宮家からの即位)そのとき国民がそっぽを向かなければ

「皇統により受け継がれたY遺伝子を持っているのであれば、誰でもいい」って所まで即位対象を広げてしまったとしたら、“皇統タスキ駅伝”の“選手”として受け入れ難くなってくるやも。(“臨時代走”扱いになったりして)


>愛子様がもし皇太子になられたら

「一生独身を貫きました」‥では、皇太孫を得るお役目は、眞子、佳子 両内親王さまが担わないといけなくなります。

たぶん、こういう場合は、旧宮家か旧華族のどなたかが“婿召集令状”に応じる形になるんじゃないかしら?>御成婚相手

---

ゴールの無い“サラブレッド血統駅伝”は辛い~。

いよいよとなれば、DNA保存してコピー人間を作る所まで考えないといかんのかな?
(これはこれで、皇統の尊厳に関わってしまうが・・・)

* westwind@周防国 *

[profile:Toto_200602132154]

投稿: westwind | 2006.02.15 07:35

>westwindさん

>たぶん、こういう場合は、旧宮家か旧華族のどなたかが“婿召集令状”に応じる形になるんじゃないかしら?
↑その人を,愛子様が好きになれるかどうかも問題でしょ?

皇室の方たちの感情をまるで無視して,結婚と出産だけを押し付けるのなら,そのうち破綻するのじゃないかしら?

平民は少子化だの,未婚化・晩婚化だの言ってるのに,皇室だけその流れから外れるのは,難しくないかい?

>跡継ぎ問題の手当てができるのは、数十年から百数十年位まで
↑確かに!でもそのときは,今のおっさん達はほとんどいないだろうから,それでいいのかもね.

投稿: とと | 2006.02.15 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀子様ご懐妊で・・・:

» 御懐妊する為には御成婚等が要るぅ [もののけ電波塔・ブログテスター]
(記事:“順調なら9月~10月の御出産の日取りか”の続き) 「紀子さま御懐妊の兆し」という、速報報道で皇室典範の改正論議も水入りとなった感があります。もし皇位継承規定に関して、「男系男子」もしくは「男系」の規定が残った場合、皇子(麻呂)の御誕生を維持し続けるには、どのような対策が必要になるかについて、記述を追加してみた... [続きを読む]

受信: 2006.02.12 11:11

« 嘘つきは嫌いだ | トップページ | 半身浴読書~30~【ネタバレあり】 »