« 京都紅葉ツアー2005(おまけ) | トップページ | 世間ではいろんな事件が起きていますが・・・ »

2005.12.05

私はやっぱり小児性愛者とは折り合っていけない

以前,エントリーにしたこともあるけど(参照エントリー『揺れ動く,自分の気持ちを正直に書いてみた』私はやっぱり小児性愛者だけは,容認することが出来ない.犯罪を犯していない状態でも・・・だ.

男が浮気をしたり,露出度の高い女性にムラムラして何か悪さをしたりすると,『男の本能』などという人もいる.なるほど,生殖のための性交渉を本能に従った行動とすれば,そういう言い訳も成立するかもしれない.

でも,小児性愛は本能じゃ説明できない.生殖能力のない幼児に対して性交渉を持とうとするのは,本能に逆らっている.性交渉を持たないまでも,幼児を見て勃起するということ自体が生殖という本能からは,外れていると思う.

本能に逆らっているのが悪いわけじゃない.ゲイは,子孫を残すことが出来ないけど,互いに合意の上ならば何の問題も無いと思う.

でも小児性愛の場合は,合意はあり得ない.絶対にあり得ない

このような小児性愛者とどうやって折り合いを付けていけばいいのか.彼らがカウンセリングを受ければ折り合いはつくのか?彼らに外科的治療や,服薬は必要ないのか?

小児性愛者が起こす犯罪は,そんなに多くないよと言う人もいる.再犯率も高くないよという人もいる.

多くないから我慢しろと言うのか?再犯率が他の犯罪と大差ないから,我慢しろと言うのか?「運が悪かった」で,済ませるというのか.

亡くなった女の子達は,20年後,お母さんになっていたかもしれない.二人ずつ子どもを産めば,4人の子孫か残せたはずだ.

こうやって少子化は,ますます進行する.

------

今日はちょっと感情的です.

|

« 京都紅葉ツアー2005(おまけ) | トップページ | 世間ではいろんな事件が起きていますが・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

わたしも同感です。許せない。
何でこんな人間ができあがるのでしょうか?

投稿: つつじ | 2005.12.06 10:24

ども‥とと さん。

>小児性愛者とどうやって折り合いを付けていけばいいのか.

なんだか、事件を起しちゃう方は、格下の物を餌にした悦楽感覚が相繋がっているようにも思えます。好きなのなら、も少し大事に扱えば良いものを・・・

興奮の“核連鎖反応”を抑える処置は、必要そうですね。
『突然、悪魔が入り込んできた』なんて、危険な心持ちを一方的に発動されては、困りますもの。

#トラバ、2つうちました(ティアドロップ)

[WenWen]

投稿: WenWen | 2005.12.06 16:31

 とと様、こんばんは。
 私も同感です。はっきり言って理解できません。
 私の職業柄「子どもたちにグッとくること無いの?」と聞かれることがあります。
 当然のごとく「NO」ですし、そのような質問をされることすら憤りを覚えます。
 そのようなことを考えたこともないし、考えていると思われること自体に腹が立ちます。

 テレビで犯罪心理学者が「2次元(漫画やアニメなど)で我慢できない者が3次元(人物)で行動する」と言っていました。しかし、「我慢できない」時点で異常です。
 自分の受け持っている子どもは「保護者の皆さんが大切に育てられているひとりの人間」であり、3次元のものではありません。
 このような事件が起きるたびに憤りと悲しさを感じます。
 感情的なコメントで申し訳ありません。
 トラックバック張らせてください。それでは失礼いたします。

投稿: 中見盛 | 2005.12.06 20:00

お邪魔します。

折り合う必要は無いでしょう。「この変態野郎!」と軽蔑するだけで十分かと・・・。

投稿: タカボンのパパ | 2005.12.07 06:41

>つつじさん

>何でこんな人間ができあがるのでしょうか?
↑ほんとですね・・・・。

もし、このような人間の出来上がりに原因があり、それが解明できるなら、是非お願いしたいと思います。原因がわかれば、対処療法以外の根本的な治療法が見つかるかもしれない。
間違っても『家族の愛』が特効薬だなんて言わないで欲しいです。


>WenWenさん

こんな事件が起きると、刺激されるばか者が現れてきますね。でもそれは、潜在的な犯罪者予備軍が確実にいるということで、ほんとに気持ちが悪い。
ここは、北朝鮮よりイラクより危険地帯なのかもしれません。


>中身盛さん

子どもはかわいいです。いとおしくて、はかなくて、か弱い存在です。小さくて弱い生き物をいとおしむのは、万国共通の気持ちだと思っていましたが、それとは違う世界で生きている人間もいるのですね。

私は、学校の先生の破廉恥事件を聞くたび、子どもたちと日常的に接している教師が、もし、そういう人種だったらと思うとぞっとします。
教員採用試験では、そういう視点も必要になってくるのではないでしょうか。

投稿: とと | 2005.12.07 21:53

>タカボンのパパさん

犯人は、多分死刑にはならないと思います。今の日本では、殺した人間の数がひとりだと、死刑にはなっていないような気がしますから。特に、初犯だとその傾向は強いのではないかしら?
そしたら、犯人はまた私たちのいるところに出てきます。出所者情報の開示も、その程度進むかわからないし、また、開示されて自分の近くにいることがわかったとき、追い出すような運動をするべきなのかどうかもよくわからないです。
閉じ込めておいたからといって性的傾向が変わるわけでもなく、結局、私たちは彼らと折り合っていくことを求められているような気がします。

投稿: とと | 2005.12.07 22:43

おはようございます。再びお邪魔します。

あれ?このエントリーは、ととさん個人がこのような犯罪を犯したような人間とは折り合う事ができないと言った記事ではなかったのですか?個人的な感情と社会がどうかという事は違うと思います。

たとえ、社会がそのような者を受け入れ折り合ったとしても、私個人は絶対に受け入れませんし、折り合う事もしません。その者達が死刑にならないのなら尚更の事です。それは、このような犯罪を犯した者が一生背負って行かなければならないものではないでしょうか?

投稿: タカボンのパパ | 2005.12.08 07:48

僕も同感です。何で幼児なの?たとえ二次元相手だとしても、汚らわしく感じてしまいます。
人として許せない性癖ですね。勘弁して欲しい・・・

投稿: mac | 2005.12.10 23:02

>タカボンのパパさん

お返事がずいぶん遅れてすみません。(^_^;)
このところ毎日どたばたで・・・

>このエントリーは、ととさん個人がこのような犯罪を犯したような人間とは折り合う事ができないと言った記事ではなかったのですか?
↑そうですね。この記事では、自分が個人的にそのような人とお付き合いをすることはイメージしていなくて、彼らが社会に戻ってきたとき、同じ社会に生きる市民として彼らを受け入れる気持ちになれないという思いのほうが強いです。
彼らが刑期を終えれば、社会の中で温かく迎え、更正を見守るのがこちら側(社会の側)に求められていることなのでしょうが、私には自信がないし、彼らが小児に対して何もしないという確信も持てないのです。

>社会がそのような者を受け入れ折り合ったとしても、私個人は絶対に受け入れませんし、
↑私には、ここのところの線引きが自分の中で上手くいかないのです。


>macさん

人間も動物のように純粋に生殖のためだけにセックスをするようになればこんなことはなくなるのかなぁ・・・なんて思ったりします。愛とか、性癖とか、快感とか、なくなっちゃえば良いのに・・・・。

こんな人間は、一人残らず抹殺してしまいたい気持ちです。(過激ですか?)

投稿: とと | 2005.12.11 16:23

三度お邪魔します。いつも丁寧なお返事感謝します。

以前、ととさんのところのコメント欄で、女性の拉致監禁事件の犯人に対しての事で長々と述べてしまった事がありました。私が、ネット上でこのような犯罪者に必要以上に厳しい態度で臨むのは、その時と同じような理由からです。このような犯罪に重いも軽いも無いとは思いますが、今回のようなまだ幼い子供を狙った事件はより悪質であり、一片の酌量も挟む余地は無いと考えています。

投稿: タカボンのパパ | 2005.12.12 06:44

>タカボンのパパさん

>三度お邪魔します。
↑何度でもお邪魔してください.(^^)

覚えてますよ,あのときのコメント.めちゃかっこよかったです.男性でもこんなにはっきりと女性の立場に配慮して発言してくださるんだと,ものすごく感激しました.

私もこのような犯罪者を許すことは,到底出来ないです.でも,彼らが死刑にならない限り,また私たちと同じ社会に出てきて,私たちと同じ環境で生活することになる.それを私たち側に求めるのなら,もっと私たちが納得できるような方策を考えて欲しいと思うんです.それは外科的処置でもいいし,投薬でも構わない.子どもにとって危険人物が,間違っても再び通学路沿いに家を借りることの無いように,何か考えてもらいたいと切に思います.

投稿: とと | 2005.12.12 18:59

オマエら最低だな。
全てが犯罪者と決めつけて。
マイノリティに対する差別をしながら、何がNGOだ。
こういう糞が増え過ぎ。

本当に悩んでる人の声が届かないから、こんな議論になる。
想像力が足りない。
思春期からずっと苦しんでる人間がいることを忘れるな。

投稿: sk | 2006.01.28 17:14

>skさん

このような不躾なコメントに丁寧にお答えする必要なないかとも思いましたが,このコメントには重要なことも含まれているようにも思いますので,お返事してみます.

その前に,skさんのコメントに『NGO』という単語が出てきますが,このエントリーにはNGOについて触れている部分はありません.少し混乱されているように感じます.

>本当に悩んでる人の声が届かないから、こんな議論になる。
↑なるほど.skさんは小児性愛者なのか,ごく身近に小児性愛者がいてその悩みを理解されているのでしょう.では,その悩みをもっとわかってもらえるように語る必要があるとは思いませんか?
一般社会にいる人には,それは酷なことでしょう.ならば,既に罪を犯して捕まった人はどうなのでしょうか.彼らが本当に悩み続け,どうしようもなくてやむを得ず犯罪に走ったならば,その気持ちを語る必要があるのではないでしょうか?今,ぎりぎりのところでとどまっている人のためにもね.
自分たちでその気持ちを伝える努力もなしに,社会に受け入れられることだけを闇雲に求めるのは,甘えととられても仕方のないことかもしれません.

また,『こんな議論になる』とありますが,このエントリーでは議論はしていません.対立の無いところに議論は生じないですから.

>思春期からずっと苦しんでる人間がいることを忘れるな。
↑もし,あなたが思春期からずっと苦しんでいたり,また身近な人が苦しんでいるのなら,信頼できる人に相談されることをお薦めします.先日どこかの新聞に,小児性愛者の自助グループ(だったかな?)のことが載っていましたので,本気で探せばどこか見つかるかもしれませんよ.

最後に・・・
「小児性愛者の欲望の対象となり無残にも殺されてしまった幼女や,その家族のやり場のない怒りや悲しみを忘れるな.そして,幼い女の子を持つ日本中の親たちの言いようも無い不安を忘れるな.」の言葉で終えたいと思います.

追伸:また同じような不躾なコメントが寄せられた場合は,私の一存で削除いたしますことをお伝えいたします.

投稿: とと | 2006.01.28 20:58

頭に来たので再びお邪魔します。

はぁ?何が「マイノリティ」だ?バカじゃないのか?

いや、ととさんのブログの読者が増えるのがよく解ります。こんな頭のおかしな奴にまで丁寧にお返事を差し上げるのですから。

私ならとてもまともに相手など出来ませんね。売り言葉に買い言葉で、徹底的にこの変態野郎を罵るか、完全無視だと思います。

投稿: タカボンのパパ | 2006.01.29 04:26

>タカボンのパパさん

『仏の顔も3度まで』と言いますが,今回はまだ1回目ですので・・・(^^;).きちんとお返事してみようと思いました.

3度まで仏の顔ができるかどうかわからないけど,もし,実際に彼が心から苦しんでいるというなら,私のコメントも真摯に受け取ってもらえるかもしれないから.

甘いかなぁ~?わたし・・・(^。^;)

投稿: とと | 2006.01.29 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私はやっぱり小児性愛者とは折り合っていけない:

» まるで見えない狙撃から逃れるように [ティアドロップ - なきの露]
2005年12月1日付の『天風録』(中国新聞・朝刊)に載っていた、広島市安芸区で [続きを読む]

受信: 2005.12.06 15:11

» ‘割れそう窓’の探し当てと修理 [ティアドロップ - なきの露]
もうひとつ『天風録』ネタ。(2005年12月6日付 中国新聞・朝刊) “野外(屋 [続きを読む]

受信: 2005.12.06 16:29

» 子どもの命をどのように考えているのか [中見盛の今日も大一番!]
 最近はニュースを見るのが辛い。どうしていとも簡単に子どもの命を奪う事件が続くの [続きを読む]

受信: 2005.12.06 20:35

» 児童ポルノを厳しく規制せよ! [ひま人の風~、改め]
最初に・・・。 この記事は、かなり感情的になっております事をご了承ください。 広 [続きを読む]

受信: 2005.12.07 20:50

« 京都紅葉ツアー2005(おまけ) | トップページ | 世間ではいろんな事件が起きていますが・・・ »