« 方針決定 | トップページ | ととからのお願いです。 »

2005.11.12

半身浴読書~23~

019055630000 『あやし~怪~』 / 宮部みゆき,読了.

実はだいぶ前に,『ポンコツ山のタヌキの便り』のやまももさんからTBをいただいてました.『「心に残った宮部みゆきの短編小説」投稿募集!』です.

それまで宮部みゆきの短編は,1冊しか読んだことがなかったので,これじゃ比較のしようもないだろうと思い,もう1冊読んでから投稿しようって決めていたんです.それが,こんなに遅くなっちゃいました・・・・(^^;)

この短編集は,江戸時代を背景にしたちょっとオカルトチックなお話です.昔話風だと,悪い人がいいお化けに懲らしめられるパターンが基本だと思いますが,そこは宮部みゆきですからそんなに単純じゃありません.

私も読みながら結末が予想できるものはあんまり好きじゃないので,この短編集は「いい!」という感想になりました・・・・・と思いきや,実は,まあまあかなぁ~っていう感想です.

もともと長編の方が好きだというのもあるんだけど,時代物の場合,やっぱり私はいいお化けが悪い人を懲らしめるパターンが好きみたいです.

だからこの本の中では,『女の首』が良かった.

生まれたばかりの頃さらわれた赤ん坊が,かぼちゃの葉に守られて生き延び,声を出してはいけないという妙な心的ストレスを持って成長した後,最後には産みの両親の元に戻るお話.

いいお化けが悪い人を懲らしめるパターンではないけど,人の善意があふれていて,とても気持ちの暖かくなるお話でした.

また主人公が子どもというのも,私の気持ちがより移入し易かったということもあるかもしれません.

さて,以前に読んでいた短編集ですがそれはこれ.『返事はいらない』です.

こちらは現代物で,私としてはこちらの方が好きですね.どれも面白いです.

やまももさんはこの中で,『ドルシネアにようこそ』を挙げてらっしゃいました.確かにいいです.

一方,私は,この中では『裏切らないで』が好きですね.刑事2人のコンビも素敵だし,事件解決のヒントがほんの些細な一言だったりして,宮部みゆきらしいなぁ・・・って思いました.

もうひとつ,この本の中の『私はついてない』も好きな作品です.一番かもしれないな.

主人公が高校生の男の子で,これぞ宮部みゆきですよね.指輪をめぐるお話の中に,いろんなストーリーが詰まっている.それがすっーとまとまって,収まっていくのはさすがです

また解決の糸口をつかむのは,彼女のために選んでいた香水の香りだったりして,ほんとに無駄のない面白さです.

まとめるとこんな感じです.

『女の首』 (『あやし~怪~』所収)

『裏切らないで』 (『返事はいらない』所収)

『私はついてない』 (『返事はいらない』所収)

やまももさん,遅くなっちゃったけど思い切ってTBさせていただきますね.

|

« 方針決定 | トップページ | ととからのお願いです。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
宮部みゆきさん、お好きなんですね。私も大好きです。
以前の記事に書かれていたかと思いますが、私も「龍は眠る」「魔術はささやく」「レベル7」などの初期の作品が好きです。あとは少年が主人公のもの。
「返事はいらない」は短編集のなかで一番好きです。
他の本も、似通ったものをお読みになっているので、ちょっと嬉しくなってコメントいたしました♪

投稿: Natsumi | 2005.11.14 14:44

>Natsumiさん

宮部みゆき,いいですよねぇ.はずれがないですもん.あたしも大好きです.

本の好み,似てるんですか?なんだか嬉しいです♪

実は一時期,ノンフィクションにはまってたんだけど,最近はちょっと遠ざかっていました.そして今また,ノンフィクションにも手を出すようにしています.その方がなんか知識につながりそうで.(←えっ?安易かしら.ヽ(´▽`)/へへっ

今は,職場のM子に悩まされているので,ちょっとでも参考になればと思い『人間音痴』を読んでます.自分を振り返り,反省しつつ,人間音痴にならないように心がけたいです.

投稿: とと | 2005.11.14 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/7066889

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~23~:

» 大林宣彦監督のドラマと宮部みゆきの短篇についてのTB紹介 [ポンコツ山のタヌキの便り]
緋雨閑丸さん、ととさん、こんにちは、やまももです。 私が11月9日にこのブログにアップしましたた拙文「大きく分かれる大林宣彦監督の日テレバージョン『理由』への評価」の最後に「このドラマをご覧になられた方のご意見をさらにいろいろお聞きしたいものだと思ってい...... [続きを読む]

受信: 2005.11.13 14:37

» ととさんによる大林宣彦監督の日テレバージョン「理由」評価 [ポンコツ山のタヌキの便り]
ととさん、こんばんは、やまももです。 「心に残った宮部みゆきの短篇作品」投稿募集に応募して下さるとともに、さらに日テレバージョンの『理由』についてもつぎのようなコメントを下さり、誠にありがとうございました。「こちらではあまり高評価は少ないように見受けら...... [続きを読む]

受信: 2005.11.14 00:03

» 日テレバージョン「理由」についてのコメントを私のホームページ... [ポンコツ山のタヌキの便り]
みなさん、こんばんは、やまももです。 宮部みゆきの『理由』を原作にして映画化されました大林宣彦監督の「理由」は、まず2004年4月にWOWOWで放映され、同年の12月からは全国の幾つかの映画館で順次ロードショー公開され、さらに角川エンタテインメントからDVD版が出...... [続きを読む]

受信: 2005.11.15 20:07

» 宮部みゆきの短編集を探す。 [ぱんどらの読書日記]
当ブログをご覧くださったかたが 「宮部みゆき作品で、なにかお勧めありますか? できれば短いものを……」 というコメントを寄せてくださいました。 ありがとうございます。 さて宮部みゆきの短編集。 私が読んだのは、 【かまいたち】 ...... [続きを読む]

受信: 2005.12.21 15:11

« 方針決定 | トップページ | ととからのお願いです。 »