« 半身浴読書~13~ | トップページ | やっぱりあたしは,ひねくれてる! »

2005.08.26

半身浴読書~14~

014741760000 『ナイフ』 / 重松清、読了。

これは、短編集でした。短編はあまり読まないのですが、たまたま図書館で手にしたのがきっかけで、借りてきました。

家に帰って、おねえがこの本を見つけるなり、あたしに言いました。

「この本読むの?やめときな、怖いから」

そう言われると、読みたくなっちゃいますよね.(*^^)

で、読んだ感想。

この本に納められているのは、ほとんどいじめに関する話です。特に『ワニとハブとひょうたん池で』は、女の子同士のいじめの話。だからおねえは、すごく怖かったんだと思う。まさに自分と同年齢、同姓だから。でもあたしは、この話にはすごく救いがあると思いました。あんまり詳しく書くとネタばれになるのでやめておきますが、主人公の女の子の考えることやその行動は、理にかなっていると思いましたね。いじめとどんな風に向かい合うか、ひとつのヒントになるような気がしました。

『ナイフ』は息子がいじめにあっている父の話.実は父も昔,いじめられッ子で・・・・.いじめにあっている子どもを持つ親の悔しさや無力感が、非常によく伝わってきました。

『キャッチボール日和』・・・あたしはこれが一番怖かった。いじめの場面が、あまりにも具体的で詳細で酷いものなので、読むのが辛かったし、その男の子がどうやって癒されていくのか、不安になりました。

『エビスくん』は、主人公の男の子の特殊な家庭環境が、彼にどんな風な考えを与えたかよくわかるし,共感できました。自分がいい子になれば妹は元気になる・・・そう思って、健気に頑張る彼は、とてもいじらしくてかわいらしい。ちなみにこの話に出てくる浜ちゃん、めっちゃいいやつです!

一番最後に納められているのは『ビタースウィート・ホーム』。あたしは、この話が一番好きだし、理解できる。なぜなら、夫婦の話だから。どこの家庭でもぶつかる問題で,答えもひとつじゃないから,こうやって小説になるんだね.

この本では何回も,『弱い男の子は強い男の子が好きなんだ』ということが出てきます.これは,なんとなくわかるんだ,あたしにも.あたしも,きれいな人好きだから.男らしい女の人が好きだから.・・・・・でも,その人にいじめられたら好きでいられるかどうか,わからないけど.

014421560000 いじめに関しては,ずいぶん昔『いじめの時間』という本を読んだことがある.これも短編でした.

いじめって,ほとんどの子ども達が経験している共通の話題なんだよね.もちろん,私たちの世代も.

みんな一度は経験があるはずだ.いじめる側,いじめられる側,そして傍観者.でもこの共通体験って,何にも生み出さないような気がする.何の教訓にもなっていないような気がする.

|

« 半身浴読書~13~ | トップページ | やっぱりあたしは,ひねくれてる! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/5648562

この記事へのトラックバック一覧です: 半身浴読書~14~:

« 半身浴読書~13~ | トップページ | やっぱりあたしは,ひねくれてる! »