« 変な生き物 | トップページ | 過去を振り返りながら前に進む »

2005.07.23

アスベスト被害で思うこと

組織って何?業界団体って何?政府って何?国って何?

アスベストの被害は,めちゃめちゃ深刻なことになってる.WHOでは1970年代からその危険性を指摘していたらしいけど,何の対策もとっていなかった日本.

対策をとるチャンスは何回もあったようだ.1992年には議員立法でアスベストを使わないようにしようっていう法案が提出されたけど,業界団体の反対で廃案に

業界団体はなんで反対したの?石綿が使用できなくなると,商売が成り立たなくなるから?つまり,お金儲けが出来ないってわけですね.

じゃ,お金儲けは何のため?そりゃ,業界の人たちが少しでもたくさんのお給料をもらって,ゆとりある生活をしたいからだ.(実際に働いてる人が,潤ったかどうかはわからない.業界団体のお偉いさんだけがいい思いしたのかもしれん)

そして与党は,業界団体の言うことを聞きました.そりゃ何のため?それは,業界からの献金や票が欲しいからだ.

じゃ,なんで票が欲しいの?そりゃ当選したいからだ.じゃ,なんで当選したいの?名誉が欲しいから?親が議員だったから?そうかもしれないけど,表向きは日本のことを考えて政治家になったんじゃないの?

日本のことを考えるってどういうこと?そりゃ,日本に住んでいるあたし達のことを考えるってことじゃないの?

アスベストを放置して,業界団体は潤ったかもしれん.でもその業界で働いていた人は,死んでいく.人がいなくなった業界団体は,もう,団体じゃないよね.ただの看板だ.

業界団体を守った政府与党.でも,票を入れてくれる人はいなくなっちゃった.

亡くなったのは,業界の人だけじゃない.アスベストを使って仕事をしていた人,その家族,近所に住んでいた人・・・・ほんとに広範囲に被害は広がっている.

結局,政府が守ったのは看板だったんだ.人じゃなかったんだ

薬害エイズのときも,非加熱血液製剤を売ってる会社を守るために,おんなじようなことが起きたよね.

結局,政府が守るのはいつも組織なんだ.人じゃない

でも,組織は人が作っているのにね.人がいなきゃ組織は出来ない.国民がいなきゃ,国は出来ない.

   

うちの実家はかなり古い.あたしは大丈夫かな?あたしの家族は大丈夫かな?

|

« 変な生き物 | トップページ | 過去を振り返りながら前に進む »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

もっと酷い事実。

>>引用
80年代に石綿被害を除外 損保大手が賠償免責通知
 深刻な健康被害が拡大しているアスベスト(石綿)が原因で、企業が付近の住民や従業員の家族から請求される賠償金について、大手損害保険会社が1980年代半ばから保険金の支払い対象外とする免責契約に切り替えていたことが21日、分かった。
 東京海上火災(現東京海上日動火災)、三井海上火災(現三井住友海上火災)など損保大手は免責契約に変更する時点で「被害急増の可能性」(大手)を民間各社にも通知しており、当時アスベストを使用してた大手各社は事実上、危険性を認識していたことになる。海外の被害事例を早くから認識していた国とともに、リスクの大きさを知りながら使用を続けた民間企業各社の責任も問われそうだ。
(共同通信) - 7月21日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050721-00000207-kyodo-bus_all

いったい何を信じれば良いのでしょうね。

投稿: タカボンのパパ | 2005.07.25 11:52

自分のサイトで、公害認定しないのはなぜ?とか
書いていたのですが、ここまでくると、
「人災」
以外の無いものでもないですね。


悲しい限りです。。。

投稿: さじった | 2005.07.25 20:42

>タカボンのパパさん

あ~,もう誰も信用できないですね.
企業だって単なる看板で,人じゃないのに.人がいなきゃ企業は成り立たないし,死んでまで守らなきゃいけない看板ってなんなんだろう.
この件は,ほんとに腹立たしいです.


>さじったさん

そう!まさに公害.だから国がちゃんと後始末しなきゃいけない.もちろん企業や業界団体も.こういうことをなあなあにしたら,今後もずっと続くと思います.

投稿: とと | 2005.07.26 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスベスト被害で思うこと:

» 覆面座談会レベルの話 [こちら某中堅企業企画室]
ちょくちょくお邪魔するこちら様(おおた葉一郎 の しょーと・しょーと・えっせい)で、元建設関係にいた人の話として、アスベスト以外にも疑わしい物質が建材に使われているという話が紹介されていました。 日垣隆本にあるようにあまり神経質になってもアレなんですが、化学系、電機系、そして食品系に至るまで、やばい話ってのは、正直、どの業界にもあるような気がします。 これらの業界では「グリーン調達」�... [続きを読む]

受信: 2005.07.26 11:56

« 変な生き物 | トップページ | 過去を振り返りながら前に進む »