« 女の子にも夢があるのだ | トップページ | 最初が肝心 »

2005.07.14

冤罪と死刑制度

死刑制度に反対する理由のひとつに冤罪がありますが,冤罪と死刑は別に考えてもいいと思う.

冤罪があるからといって死刑制度そのものをなくしてしまったら,池田小学校の子ども達を惨殺した宅間とか,まだのうのうと生きているオウム真理狂の麻原とか,ずっと税金で養ってやんなきゃいけない.

そんなの,やだやだ

「じゃ,冤罪はどう思うのさ,あんた!」ということになるんだけど,これもまた大問題.

冤罪は起きちゃいけないことだよ,絶対に.でも,それは死刑になるからじゃないと思う.

死刑じゃなくても,たとえ罰金刑でも,犯罪者の烙印が押されればこれまでの自分の信用や人間関係は,ガラガラと崩れてしまう.仕事だって失くしてしまう

例えば,松本サリン事件での河野さん.あのときは報道機関も一緒になって,まるで犯罪者扱いして,河野さんは平凡に生きていくはずだった自分の人生を,大きく変えられてしまったに違いない.あの後,地下鉄サリン事件が起きてオウム真理狂の犯行とわかったからよかったものの,もしあのままで終わっていたら,河野さんは起訴されたわけでもないのに,なんか怪しい人というレッテルを貼られ,名誉の回復は難しかったかもしれない.

三菱ふそうのトラックに乗っていて,タイヤが外れて,歩道を歩いていた女性を殺してしまった運転手さん.彼も言ってみれば冤罪被害者.運転手さんは,確か仕事を辞めてしまったと聞く.・・・・・人生は大きく変わってしまった

だから,冤罪はいかんよ!痴漢冤罪で苦しんでいる人もいると聞くし,冤罪の問題はもっともっと真剣に考えなくちゃいけない.

でもだから,死刑制度廃止というのは「ちょと待ってくれ~」なのだ

そして、冤罪の危険性。私は警察にいたが、自分自身、誤逮捕の危険性に直面したことが何回もある。「人間のやることだから、それは間違いはある。1億何千分の1くらい仕方ない」と言う人がいるが、社会的には「誤差」であっても、本人にとっては100分の100。そういうことを国家権力が絶対にやってはならない。

(自民党:亀井静香氏の発言)

死刑執行抗議集会 報告

この亀井氏の発言の中の,

社会的には「誤差」であっても、本人にとっては100分の100

には,ほんとに同感です.だから死刑制度廃止より先に,取調べ室にICレコーダーを置くとか,取調べを受ける人にはその前に必ず弁護士が面会するとか,証言に頼りすぎない捜査をするとか,冤罪を失くす努力をしてもらいたい

亀井さんは警察にいたということなので,そのあたりのことも詳しいんじゃないの?やる気になりゃ,出来るんじゃないの?それを死刑制度廃止に持っていくって,ちょっとかっこつけすぎじゃないの?

話は広がってしまうけど,この言葉から思い起こすのは,医療過誤を繰り返すリピーター医師の存在.医師にとっては何千人のうちのひとりでも,本人にとってはまさに100分の100だ.

死刑制度を廃止するより,リピーター医師を廃止させる方が社会の秩序やモラルを維持する上でも,優先度が高い気がする.

話が広がってしまったが,なんでこんなこと思ったかというと,『こんなの死刑だろう:出所1週間で強姦殺人』 / JohnSmithDiaryという記事を読んだから.これはひどいぞ.

【追記】大事なことを書き忘れてた.(*・・)ヾ^☆しまった・・・・・

記事中に引用した亀井静香氏の発言は,こちら(『死刑制度と共謀罪』 / 踊る新聞屋-。)を読ませていただいて,引用部分にたどり着きました.

ありがとうございます.

|

« 女の子にも夢があるのだ | トップページ | 最初が肝心 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ととさん地元の亀井さんというのはあの顔、そして恫喝なんかありますけど政策は妙に優しいんですよね。
私は好きなんですけどね。まわりに殆どいませんけど。
お題については、死刑制度は別にして、リンク先にあるような人権屋批判に賛同の立場です。罪は相応の罰で償ってもらわないと。そうなると冤罪防止は仰るような現場での細かい防止策の積み重ねにならざるを得ないですかね。

投稿: kochikika | 2005.07.15 00:31

何でしょうかねぇ。このような酷い犯罪者に対して死刑とか無期懲役とか以外に我々が納得するような重い刑罰は無いものでしょうか?やはり終身刑のようなものでしょうか?あ、それでは、ととさんの言うように、こんな犯罪を犯した奴を税金で一生養うような事になるのか。う~ん・・・。

被害者本人やその家族にとっては、どんな刑罰を与えても納得できるものでは無いと思うので、やはり世間から見て納得できる刑罰という事になりますか。当然、冤罪はダメですが。

投稿: タカボンのパパ | 2005.07.15 16:59

>kochikikaさん

>ととさん地元の亀井さん
↑そうなんですよ~.地元じゃ圧倒的に強いので,小泉さんとケンカして,もし公認がとれなくたって当選しちゃうんじゃないかな?だからあれだけ強気なのかな・・・なんて思っちゃう.それに乗せられた若手は,もしかしたらアホなのかも.(←おっと,言いすぎ)

政治家が,特に自民党で保守的な人が,人権擁護派のような発言すると,つい疑ってかかるひねくれもののあたしです.
警察の捜査手法の問題を,死刑制度と絡めてくるなど,「なかなかやるな」って感じです.(←おっと,また言いすぎ(^^;)


>タカボンのパパさん

死刑も,それ以外の罰も,冤罪じゃないということが前提です.だから,その冤罪をなくす努力をしなきゃいけない.あたしは冤罪で犯罪者にさせられた人にも同情するし,それ以上に冤罪被害者の影に隠れて真犯人がのうのうと生きていることも,すごくイヤです.

被害者やその家族の被害感情は,どのようにしたら癒されるのでしょうね.

投稿: とと | 2005.07.15 22:23

ども。とと さん

>それに乗せられた若手

もしかして、サテライトから鞍替えしたテレビで“県民党”宣言されたけど、当選1ヶ月で配下入りなお方かな?


>被害者やその家族の被害感情

ティアドロップ(落涙)を癒したい思いは、わたしもおんなじです。
トラバ掛けた記事のように、被害者側にややこしい背景がある場合もあるので、罪の償わせ方でもめそうな気がしています(.....って、もめない方が少ないか)

[WenWen]

投稿: WenWen | 2005.08.08 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冤罪と死刑制度:

» 戦後日本システム崩壊の前兆(1)地下鉄サリン事件=霞ヶ関支配の終焉 2003.12.X 初出 [仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌]
90年代後半から、一年に一度は 訳の分からない事件、のニュースを聞くようになり ... [続きを読む]

受信: 2005.07.30 06:17

» 自殺サイトを介して志願者が連絡を取ったら [ティアドロップ - なきの露]
「練炭を使った自殺に参加する方を募っています」“同行”の志と信じて、実際に相手と [続きを読む]

受信: 2005.08.08 21:55

« 女の子にも夢があるのだ | トップページ | 最初が肝心 »