« さぼりました | トップページ | 半身浴読書~8~ »

2005.05.29

思うことは人それぞれ

佐々木投手の離婚と再婚と榎本加奈子さんの出産.

これって紛れもない事実なんだけど,この紛れもない事実から人はいろんなことを感じる.それは決して同じ感情じゃない

過去にあたしが書いた記事は『離婚の原因』.(このときはまだ,出産されていませんでしたけど)

そしてあたしがよくお邪魔してるmetroさんの記事は『それでいいのか,ハマの大魔神.人格を疑う.』

どうして佐々木投手が離婚したのか,ほんとの理由は当事者にしかわからないだろうし,はっきり言って興味はありません.

おもしろいなぁ~って思ったのは,同じ事実を見ても思うことは違ってくるということ

あたしはこの事実から,自分の周りに実際にあった『夫の転勤先で苦労する奥さん』を思い起こしたし,metroさんは『奥さんがいながら家庭を顧みなかったダメな亭主.そしてその後,辛い思いをするであろう子ども達』を思い浮かべたのかもしれません

結局人が考えることは,自分がたどってきた僅かな経験や伝聞に拠るところが大きいんだと思う.だから同じ事実を見ても,そこから強く刺激される感情は違うんだと思う.

上手く表現できないけど,人は自分の僅かな経験を補強するために本を読んだり人の話を聞いたり,学校で学んだりすることが必要なんだろう.そうすればきっと想像力が磨かれて,自分とは違う経験に基づいて語られた思いに,耳を傾けることができるんだと思う.

ちなみに佐々木投手の離婚&再婚に関しては,おそらくmetroさんの思ってらっしゃる方が,現実に近いのでしょう.あたしがあの記事を書いたきっかけは,不倫の末に離婚したなら,断然夫の方に非があるにも関わらず,なぜか奥さんではなく夫がお子さん達を育ててると聞いたからです.

これも身の回りの経験だけど,ある知り合いのご夫婦は,奥さんが子どもを夫に預けたまま別居していました.まだお子さんは小さかったのに,どうしてお母さんと離れたのかなぁって思っていたら,精神的にかなり弱っていたらしく(はっきり言えば病にかかっていたわけですが),とても子どもを育てられる状況になかったらしいのです

次にこの『精神的に弱っていた』から,夫の転勤で苦しんで精神的にまいってしまった奥さんが思い浮かんで,『おっ,そういえば佐々木投手も転勤したじゃん』となり,あの記事になったというわけです.

連想ゲームみたい・・・⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

でもブログですから,こういうのもOKですよね.

|

« さぼりました | トップページ | 半身浴読書~8~ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

離婚したっていう時に、佐々木投手が育てるっていうの聞いてなんでだろう??って素直に思ったよ。

どっちが育てるっていうのは、それぞれの夫婦の問題だと思うんだけど、だいたい母親が育てるのかなぁ、っていうのが既成概念としてあったからさ。

あとね、ちょっとずれるんだけど、離婚うんぬんの話が出た頃、佐々木投手の成績の悪い事、悪い事。ストッパーだっていうのに、出てきては負けてたからさ。

プライベートってやっぱり、仕事に影響を及ぼす部分あるのかなって感じました。

投稿: iga | 2005.05.31 00:39

あっ、さっきigaっていうので書いたの私です。

メールアドレスとこんがらがってしまいました・・・

投稿: dai | 2005.05.31 00:49

>daiくん=igaさん・・・(*^.^*)

>だいたい母親が育てるのかなぁ、っていうのが既成概念としてあったからさ
↑こういうすり込み,あるよね.別に母親だけが親じゃないんだけど.それにこの場合,ダンナの浮気が原因だよね?だから余計,クエスチョンでした.

>プライベートってやっぱり、仕事に影響を及ぼす部分あるのかなって感じました
↑あるある!やっぱりプライベートが順調なほうが,仕事にも集中できる気がするよ~.
これで佐々木投手も,調子よくなるかしらね?

投稿: とと | 2005.05.31 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/4332195

この記事へのトラックバック一覧です: 思うことは人それぞれ:

» 境遇 [明日を拓く]
さらなるトラックバックへさらにさらなるコメントを述べてみたい。 「一つの事象に対し、人によって捉え方が違う」ということについてだが、 ととさんの言う 結局人が考えることは,自分がたどってきた僅かな経験や伝聞に拠るところが大きいんだと思う. ということについては、全くもって同感だ。経験が「僅か」かどうかは分からない(できることなら豊富だと自負したい…)が、人はそれぞれ、全く異なる生き方をしている。本来それは当然のことかもしれない。 しかし、世の中に出ると、どういうわけか人と人とが関わるための暗... [続きを読む]

受信: 2005.05.30 01:50

« さぼりました | トップページ | 半身浴読書~8~ »