« また増えるんだ | トップページ | またこんな事件・・・・ »

2005.05.12

まじでイヤだ

こんな犯罪,イヤだイヤだイヤだ

ついこの前も,保護観察中に事件起こしたヤツいたじゃん.愛知県の安城市のスーパーで赤ちゃんを殺したヤツ.

こういうときって誰か責任とってくれるの?親とか,刑務所から出した人とか,保護監察官とか.

性犯罪は,ほぼ100%女性が被害者になるから,男性中心社会の警察・検察.裁判官・立法府である国会・官僚のお偉方の中では,『まぁ,許してやってよぉ~.男ってそういうもんだからさぁ』的な無言の空気が流れてたりはしないでしょうか?

|

« また増えるんだ | トップページ | またこんな事件・・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「そんな空気が流れていない」と信じたい。

弱気な男性の意見でした。。。

投稿: さじった | 2005.05.13 12:21

ととさん、こんにちは∈^0^∋
それはないと信じたいですね。
痴漢の濡れ衣はらすのは大変みたいだけれど・・・。
ミニパトの婦人警官融通が利かないというか、変に
意固地になる人も困るけれど・・・。
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2005.05.13 13:18

こんばんは。
ととさまの御意見は、いつも考えさせられます。

この種の問題って、女性にとっては、腹立たしく、もどかしい限りです。

>無言の空気が流れてたりはしないでしょうか?

「貞操観念の薄い女性なら襲ってもかまわない」、あるいは、「襲われたって自業自得」だとの空気があるのではないかと思います。

ずいぶん昔ですが、文化庁長官であった三浦朱門が、「貞操観念のない女性なら強姦してもかまわない」と発言されたことがありました。

貞操観念の薄い女性って、どう判断するのでしょうね。
夜11時以降に外を歩いている女性でしょうか?ミニスカートをはいている女性でしょうか?さらに、ミニスカートの長さも、○○センチまでならよい、と決めるのでしょうか?

今回の事件も、出会い系サイトで知り合った女性とのことで、被害者の側の過失がとりざたされるような気がします。

投稿: サラ | 2005.05.13 21:58

>さじったさん

同じ男性側としてのお気持ち,すごく良くわかります.しかも,ものすごく正直なお気持ちが伝わってきます.

あたしもそう信じたいけれど,ついこの前,早稲田大学のスーパーフリーの集団暴行事件のとき,ある政治家が言った「元気があっていい」という発言は,忘れられません.言葉は,思ってもいなかったことがついうっかり出てきたりしません.心の中にその思いがあるから出てくるんです.

少なくともこの男性政治家の頭の中では『婦女暴行=元気のいい男の子』という理解なんだと思ってます.


>くまさん

>それはないと信じたいですね
↑全く同感です.

>痴漢の濡れ衣はらすのは大変みたいだけれど・・・。
>ミニパトの婦人警官融通が利かないというか、変に
>意固地になる人も困るけれど・・・
↑これは,『女だって困った生き物である』と言うことを表現されていると思ったらいいでしょうか?
ただ,この記事へのコメントとしていただくと,『男だって,女のために被害を受けているんだから,性犯罪のことで男社会を批判するのはいかがなものか』とも読めてしまい,戸惑っています.
わたしも融通の利かない婦人警官とケンカしたことがありますし,痴漢冤罪被害には同情するだけでなく,いい加減な捜査や証言に対して怒っています.
でも,性犯罪をとりまく法律だの,マスコミの取扱だの,世間の風評だのにはどうしても納得がいかないのです.
わたしは女性と男性と全く同じに扱って欲しいなどとは思っていないんですよ.けれど,女性が受ける性犯罪の被害は男性が想像するよりずっと深刻だし,一生消えることのない心の傷であり,誰とも共有できずに一人で抱え込む問題になるんじゃないかと考えるのです.

くまさんと私は,多分,『女性と社会との関わり』や『男性と女性の違い』といったようなことに関しては,考え方や感じ方,想いが違っているんじゃないかなと感じています.この辺りのことは,これまでも何回か書いてきましたが,また,ときどき書いていきたいと思っています.
そのときはまた,違う視点や考え方でコメントいただければいいなぁと思っています.

長くなってすみません.


>サラさん

>ととさまの御意見は、いつも考えさせられます
↑恐縮です.(*- -)(*_ _)ペコリ

>「貞操観念のない女性なら強姦してもかまわない」
↑この論理は極端なようだけど,根底では今も世の中に蔓延している気がします.例えば『殺されるような国に行った人は,殺されても構わない』(←イラクで拘束された高遠さんたちの事件のとき,自己責任が声高に言われました),『いじめにあうのは,いじめられる方にも原因がある』(←こういう父兄や先生は今もいると思う)とか・・・.

それにしても,このような事件をみると,気持ちがぐっと暗くなりますね.
今後ともよろしくお願いいたします.

投稿: とと | 2005.05.14 11:16

こんばんは。この記事を参考に、思ったことを書かせていただきました。いつもありがとうございます。

投稿: metro | 2005.05.14 18:59

そうなんだよね。
今の政治家で、そういった発言が多い感じがするんです。政治家が悪いのか?その年代が悪いのか?

会社勤めのその年代は、セクハラとか騒がれて、女性の前ではそういった発言しないようにしてるようですが、男性社員の前では…。

同じ男性として、情けない限りです。。。

投稿: さじった | 2005.05.14 21:56

お邪魔します。

こうゆう問題に軽口をたたく人は所詮は他人事として考えているのでしょう。私には2人の娘がいますが、もし娘がそういう被害に遭ったら、残りの人生を全てその犯人への復讐に費やすのではないのかと思うほどです。

こいつも小林、ついこの前の気分の悪い事件の犯人も小林ではなかったか?全国の小林さんには悪いのですが、最近は「小林」と聞くと眉間にしわが増えます。

こういう奴らは、本当にアメリカ辺りのマッチョなハードゲイのいる刑務所に放り込んでやるとか、それとも去勢手術を施すとか、とにかく人間としての扱いなど要らないのではないのか?一般の犯罪と同列に考えないで頂きたい。被害に遭ったその人だけではなくその周りにいる人達も大きく傷つけ、人生を狂わせてしまっているのだから、それ相応の報いは受けるべきであると考えます。

投稿: タカボンのパパ | 2005.05.15 04:00

ととさん、こんにちわ。
「貞操観念のない女性なら強姦してもかまわない」とは誰も思っていないと思うのですが、社会常識として、「危機管理」「安全対策」をして自らを守る、ということが大切だと言ってはいけないでしょうか。もちろん、被害者を思いやる、犯人を罰する、ということは第一に考えられなければなりませんが、無防備すぎる女性たちに対して過剰に優しく、「被害者の危機管理の甘さ」を口にすることさえできにくい空気にも疑問を感じます。ネットで知り合って、繁華街でナンパされて、簡単について行ってしまうその警戒心のなさは由々しき問題です。
つまり、きつーいバッシング、さもなければ、過保護。両極端に振れ過ぎだなあ、とよく思います。
しかし、これもマスコミ報道にあらわれる現象であって、一般の人々はそこのところよくわかっているわけで、そういった、マスコミのいびつさを修正する意気込みを持つことがブログの役割なのかな、と思います。

投稿: robita | 2005.05.15 10:44

>タカボンのパパさん

>こいつも小林、ついこの前の気分の悪い事件の犯人も小林ではなかったか?
↑私も,すぐに気が付きました.全国の小林さんはいい迷惑ですけど・・・・.

今回の犯人は,勝手に養子縁組をして苗字を変えたという報道を耳にしたのですが,本当なんでしょうかね?

この小林も数年経てば世の中に出てくるのでしょうね.性犯罪者への矯正プログラムが出来るには,まだまだ時間がかかりそうだし,性犯罪を繰り返す人の居場所をいつも把握しておくという法律も,そう簡単にはできそうもない.結局はまた,同じことがどこかで起こってしまうのでしょうね.悲しいことだけど・・・・.

投稿: とと | 2005.05.15 18:14

お邪魔します。他人のブログにこんなコメントを書き込むのはどうかと思ったのですが、少し気になった意見があったので失礼させて頂きます。

>>robitaさんに質問です。

被害者の「危機管理」「安全対策」とこの犯罪者の行った行為とを同じ秤にかけて比較するような事を言っているのでしょうか?2対8または1対9くらいの割合で被害者の方にも責任があると言いたいのでしょうか?

こういう犯罪は100%犯人が悪いのです。それと「危機管理」「安全対策」と言うような事は別に論じられなければなりません。すでに被害に遭われた人に対して認識の甘さを指摘する事に何の意味があるのでしょうか?「あなたにも落ち度があるのだから少しは泣いておきなさい」とでも言いたいのでしょうか?

このような犯罪に対して「盗人にも3分の理」というような意味の事を言っているのだとしたらそれは大きな間違いです。

投稿: タカボンのパパ | 2005.05.15 21:30

>robitaさん

お返事が遅くなってすみません.
お返事が遅くなったのは,いろいろ考え込んでしまったからです.だから,コメント欄でレスするより,記事にした方がいいかな・・・などと考えてました.

実は途中まで書いたのですが,今日はアップできそうにありません.もう少しお時間下さいね.

投稿: とと | 2005.05.15 23:18

タカボンのパパさん、

>このような犯罪に対して「盗人にも3分の理」というような意味の事を言っているのだとしたらそれは大きな間違いです。<

はい。「盗人にも3分の理」というのは大きな間違いですね。
そういう意味の事を言っているのではありません。
犯人はものすごく悪い。全面的に悪い。そうですよね?

で、一方で、こういう事件の被害者にならないよう、女性のほうもしっかりしなければならない、避けることが可能なことは避けなければならない、と言ってるだけなのですが。

 >「危機管理」「安全対策」と言うような事は別に論じられなければなりません。<

はい、ですから、別に論じているのですが、私の文章のどこが「両方を天秤にかける」と取られたのか、読み返してみました。
わかりました。「きつーいバッシング、さもなければ、過保護。両極端に振れ過ぎだなあ」、ここですね。
これはマスコミ報道の表れ方について述べました。私の知るかぎり、「危険回避」について論じる場がまったくなかったからです。
短い文章にまとめて誤解を受けるのであれば、人のブログに書くべきではなかったと後悔しています。私のブログでこのことを論じるべきでした。
私の文章の拙さでタカボンのパパさんに不快な思いをさせてしまって申し訳なく思っています。

ととさん、コメント欄を使わせていただいてすみませんでした。

投稿: robita | 2005.05.16 09:29

ととさん、再びお邪魔します。
robitaさん質問に答えて頂きありがとうございます。

いえ、こちらの方こそすみませんでした。
そんな申し訳なく思って頂くほどの不快感は無かったのですが「被害者の危機管理の甘さを口にすることさえできにくい空気にも疑問」というところが「被害者の甘さを口にしたい」という風に読めてしまい「被害者の方にも少しは責任がある」という様な主張をしていると受け取ってしまいました。
(「被害者の」が付いていなければまた違った風に読めたのかも知れません)

また、そういう被害に遭っていない世の女性達に警鐘を鳴らすというようなような意味合いならば、被害者の認識の甘さを引き合いに出し「由々しき問題」と言うのではなく、こういう犯罪者に対する注意を呼びかけ、自主防衛を促すような文章の方が誤解をせずに読めたのかなと思います。

「別に論じなければならない」というのは、すでに被害に遭った女性と関連させて「危機管理」「安全対策」といった事を論じると被害者の女性の責任を問うような論調になってしまうと思うからです。

そして、これは自論ですがほんの1ミクロでもこのような犯罪者に対して理解を示してはいけないと思います。
このブログを見ているかも知れない犯罪予備軍に対して、こういう犯罪を犯すとありとあらゆる人間から罵詈雑言を浴びるのだという事を、そして2度と社会復帰出来ないかもしれないのだという事を、世間はこのような犯罪を決して許さないのだという事をメッセージとして送らなければならないと考えているからです。

すでに被害に遭ってしまった方に対して認識の甘さを指摘する事は、犯罪者に言い訳を与える事にもなりかねません。だからほんの少しでも被害者の方にも責任があるのだなどという事は言ってはいけない事だと思います。
(被害を受ける前に注意を促す事は大切ですが)

長々と偉そうにすみませんでした。robitaさんのブログにも時々遊びに寄らせて貰ってもよろしいでしょうか?

ととさん、ごめんなさい。この問題は他人事とは思えない理由があって長くなってしまいました。失礼しました。

投稿: タカボンのパパ | 2005.05.16 15:16

>robitaさん,タカボンのパパさん

コメント,ありがとうございます.
私も自分なりの思いをまとめて,記事という形でアップしました.

今後ともよろしくお願いいたします.
(*- -)(*_ _)ペコリ

投稿: とと | 2005.05.17 07:04

タカボンのパパさん、ととさん、こんにちわ。

 >ほんの1ミクロでもこのような犯罪者に対して理解を示してはいけないと思います。<

これは本当に全くその通りで、私が「犯罪者に理解を示している」などと一時でも思われたことはまことに残念でなりません。
「危ないところに自ら近づいては危険」と指摘することは、犯罪者の100%の非を99%に減らすことではありません。あくまでも100%は100%なんです。

しかし、きのうからの報道を見聞きしていると、現状は、ネットによる男女の出会いというのは、もう珍しくもなんともないと知って驚きました。そういう出会いで良い関係を築いているカップルも少なくないのだそうです。ネットで知り合った異性に会いに行く、と言うこと自体、危険なこととは言えないらしいのです。だから被害に遭った女性たちは、たまたまとんでもない男に出会ってしまったとも言えますね。

昨日夕方、二人のコメンテーターが「被害者の無防備さ」に言及していましたが(TBSラジオ「デイキャッチ」の諸星裕さん、テレ朝「Jチャンネル」の轡田隆史さん)、もうこんな警告はあまり説得力のない社会が出来つつあるんだなあと考え込んでしまいました。

 >robitaさんのブログにも時々遊びに寄らせて貰ってもよろしいでしょうか?<

どうぞどうぞ、大歓迎ですよぉ。私は物議を醸すようなことばかり書いていますので、ぜひ、タカボンのパパさんのようなかたにに突っ込みを入れていただきたいと思います。(^^)

投稿: robita | 2005.05.17 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まじでイヤだ:

» 性犯罪者には厳罰を! [SIDEWALK TALK]
このブログはたのしく運営していきたいんで、暗いニュースやネガティヴな事象にはでき [続きを読む]

受信: 2005.05.14 08:34

» 男女間の欲望における諸問題 Ⅱ [明日を拓く]
早速もう一つの側面から論じたい。(初めてこのページを見たという方は是非こちら 女性専用車両ということにスポットを当てて論じたい。「安心だ」という意見も「逆差別だ」という意見も、どちらも納得できる。 小生としては、女性専用車両というものの普及を実は危惧している。何故なら「黒人は後ろ、白人は前」的な「分化」に似たものを感じるからだ。 そもそも、「女性専用車両」を作るまでに至ってしまった現代社会に憂いを感じてしまう。 何故に痴漢をするのか、まったくもって理解できない。見ず知らずの人のケツを触って何が... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 18:58

» また「少女監禁事件」。性犯罪・性暴力に厳罰を!!! [rock,shoes,sweets,and darling]
 東京都内で少女が3ヶ月以上にわたり監禁され、性暴力、暴力を受けていたとして男が [続きを読む]

受信: 2005.05.15 01:44

« また増えるんだ | トップページ | またこんな事件・・・・ »