« コメンテーターは楽でいい | トップページ | そりゃ確かにJR西に責任あるけど・・・ »

2005.04.29

私が考えるコンプライアンス

この前書いた記事『何を伝えてくれますか』にTBをたくさんいただきありがとうございました。その中に『福知山線事故から我々が学ばなければならないこと』(明日を拓く)というエントリーを頂き、すごく興味深く読みました。

これから書くことは、そのエントリーとは表現上違っているのですが、思っていることは多分同じだと思います。

私は企業のコンプライアンスは必要だと思っているし、まだまだ不充分だと思ってます。それは、今の企業はCSR活動の一環としてコンプライアンスを追求しているように見えるからです。

私には、法令を遵守するためにこういうマニュアルを作っていますとか、違反したらこういう罰則がありますとか、コンプライアンスをアピールするための数々の規則を作ることを、法令遵守と言っているような気がするのです。

本当のコンプライアンスは個人個人の心の中にあります。三菱自動車のリコール隠しも、法令遵守の心を持っている誰かが『間違っている』と声をあげ、その声に気づいた法令遵守の心を持っている誰かがまた声をあげていけば、あのような会社ぐるみのリコール隠しにはならなかったでしょう。逆に言えば、どんなに厳しいマニュアルがあってもそのマニュアルを守るコンプライアンスが無ければ、まったくの無意味です。三菱自動車はそういう会社だったと言えるでしょう。

企業のコンプライアンスとは、企業が悪事を働かないように・・・・言い過ぎ?・・・・不利なことを隠したり、嘘をついたりしないということなんだと思います。今回のような『電車の遅れでペナルティ』などというのはコンプライアンスではありません。運行時刻を守るということや、オーバーランしないということは、法令じゃありませんから。社内のルールですから。もともとこのルールは、CS(顧客満足度)向上のためのものですから。企業のコンプライアンスとは、社内ルールの前に社会のルールを守りましょうということだと、私は理解しています。

先日、カネボウの粉飾決算のニュースを見ましたがあれこそコンプライアンスなしですし、雪印やハンナンがやった牛肉の偽装事件も、国が作った共通のルールを破っているので、コンプライアンスなしですよね。

雪印の事件では、西宮冷蔵の社長が法令を遵守しようとしました。そしてあのようなことが発覚したのですが、法令を遵守した西宮冷蔵は一時会社を閉じることになりました。西宮冷蔵に荷物を置く会社がなくなったからです。

日本の会社には、その程度のコンプライアンスしかありません。

コンプライアンスの心は、実は幼いころから育んでいかなければいけないものだと思います。

『嘘はつかない』、『ルールを守る』、そういったことが体に入っていないから、会社に入った途端、社会のルールや正義より、会社のルールが優先し会社の都合で正義に目をつむってしまうと思うのです。

akkoの担任に聞いたのですが、最近の生徒の中には、教師に叱られたとき「俺じゃない。証拠が無いじゃないか」などと反論する子もいるそうです。恐ろしいことです。そうやって嘘をつき、その場を取り繕ってうまく切り抜けたつもりなのでしょうが、そうやって少しずつその子への信頼感は薄れていくのです。ここが最も最小単位のコンプライアンスだと感じています。自分の過ちを認める、社会のルールを守る、他人の生命や財産を侵害しない、という心を小さいうちから育んでいかなくてはいけないと思います。

『福知山線事故から我々が学ばなければならないこと』には

それぞれ心を持ち、内在する倫理観をもって自己の行動の善し悪しを判断、実行していくのだ。

と、ありました。企業は、この自己の倫理観による善悪の判断を大切にし、マニュアルや罰則ではなくひとりひとりの社員の力でコンプライアンスを実現しなければいけないのだと思います。

|

« コメンテーターは楽でいい | トップページ | そりゃ確かにJR西に責任あるけど・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。TBさせていただきました。
ととさんのご意見、まさに同感、です。

私も同じような切り口で書いておりますので、
よろしければお読みくださいませ。

投稿: ぺぎちゃん | 2005.04.30 17:58

こんばんは。「明日を拓く」にて主張を続ける者です。ようやくコメントをいただいた各位へのお返事と続編を書き終えることができました。是非ご高覧いただけたらと思います。

投稿: metro | 2005.05.01 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私が考えるコンプライアンス:

» 間違ったときにどうするか? ~福知山線脱線事故に思う~ [182cm100kg]
25日のJR福知山線の脱線事故は非常にショッキングな出来事でした。 わたしの取引先の社員の方や我社の社員の知人の方にも犠牲者の方がいました。 そんな中、救出作業現場の近くを通り過ぎて仕事をしなければならない… この数日間、やるせない気分で過ごしてきました。 数々のマスコミの原因追求の記事やみなさんのブログの中でも 重大な原因の一つとして速度超過が議論され、、 その中で、運転士への教育という部分に触れている記事も少なくありません。   そのことについての毎日放送の「ちちんぷいぷい」という番組の ... [続きを読む]

受信: 2005.04.29 15:35

» 福知山線の惨事に思うこと [ぺんぎん徒然草]
あまりにも多くの方が書かれているので、 事実関係についてはここでは触れません。 まず、この事故の犠牲になったたくさんの方々に、心からお悔やみ申し上げます。 そして私は、この事故の背景に、 「ちょっとだけ症候群」と(私が勝手に)呼んでいるものがあると思えてならないのです。 「ちょっとだけなら、(ルールに反しても)大丈夫。」 皆さんは、そう思ってしまうことはありませんか? 「車で走っていて、信号が黄色から赤に変わっちゃったけど、 スピードを上げて、交差点に突入してしまう。」 私にも、こう... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 17:51

» ルールを守らせないのは誰か? [LIFT]
リンク: 元気じゃぁ~.でもたまに愚痴るぞぉ~♪: 私が考えるコンプライアンス. [続きを読む]

受信: 2005.05.01 16:26

» 続・福知山線事故 [明日を拓く]
まずはじめに、先日小生が世に発表した「福知山線事故から我々が学ばなければならないこと」につき、予想以上に反響があったこと、多くの方に読んでいただいたことにつき、感謝申し上げます。予想外の事態に驚きと喜びとを感じつつ、改めて表現における緊張感を感じている次第であります。 今までどちらかと言うと「奥幽室」的なひっそりとした中で世に送り出そうという意図から、知人数名に教えた程度でどこにも公開せず書いていたのですが、今回の件については我が論を色々な方に読んでもらえたらなぁと思い、意識的にトラックバックとい... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 23:48

« コメンテーターは楽でいい | トップページ | そりゃ確かにJR西に責任あるけど・・・ »