« もう,うんざりなんだけど | トップページ | うんざりではありますが »

2005.04.14

あれから一年かぁ~

ときどきお邪魔させてもらってる『考える猫』さんのところで,あれから一年というエントリーを見ました.

そっかぁ~,あれから一年かぁ~.

私はあのとき,『テレビは怖い』と思いました.

人質になった人たちの家族が,テレビで自分の子どもを返して欲しいと訴えたとき,『自衛隊を撤退して欲しい』と発言したことが,その後の『自己責任』ブームにつながったんじゃないかと思う.

確かに少々感情的だったかもしれない.でも,自分の子どもがあんな風にビデオに写ってて,いつ殺されるかもしれないという状況では,そんなに冷静にはいられないと思う.

おまけにテレビ.きっと感情が表に出ているところを使うわけでしょう?『自己責任』ブームが起きてからは,もしかしたら意図的に煽るように,感情むき出しの場面ばかり使っていた放送局もあったかもしれない.

ただ,私達国民の中にもそういう気持ちもあったんでしょうね.だからこそ,テレビとの相乗効果で『自己責任』ブームは,どんどん盛り上がっていったんですから.テレビは世の中の雰囲気を感じ取って盛り上げる(煽る)のが,とっても上手なんだなぁ~と思いました.

その後,『自己責任』ブームは沈静化していったのですが,その過程をどのように放送するかが放送局によってかなり違っていた気がします.海外では,『彼らの行動を非難している日本はなんか変だ』という発言があったとかいうことには,あまり触れない番組もありました.『自己責任』についてはかなり声高に言っていたような気がしますけど・・・・.

日本人はどうやら,あまり感情的になる人たちに対していい気がしないようで,その後も拉致被害者の家族会の人たちが,小泉首相に失礼な発言したとか,ちょっとしたバッシングがありましたし.(こういう風に書くと,自分を除外しているみたいですね.でもあたしの中にも,そういう素地は多分あると思います.)

韓国人の人質がイラクで殺されたとき,韓国人のご両親はめっちゃ怒ってたし,周りの人もものすごい怒っていたけど,あのとき韓国ではどんなムードだったのかなぁ?

というわけで,日本では万が一,何かの被害者になったとしてもテレビの前ではできるだけ冷静にしてなきゃいけません.感情を出すとしたら,せいぜい涙をはらはらと流すことくらいでしょうか.メディア対策はこういうときにも必要なのですね

|

« もう,うんざりなんだけど | トップページ | うんざりではありますが »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

忘れてはならない事件のひとつだと思います。
国家が国民を見捨てるようではいけないはずです。

国民がいて国家なのですから。。。

投稿: さじった | 2005.04.16 07:48

>さじったさん

>国民がいて国家なのですから
↑このことを肝に銘じて欲しいです.ほんとに.

国は国民のためにある.
国民は,議員や官僚のためにいるんじゃありませんから~!

投稿: とと | 2005.04.16 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから一年かぁ~:

« もう,うんざりなんだけど | トップページ | うんざりではありますが »