« デモはもしかして・・・・ | トップページ | 22歳は若すぎるでしょ »

2005.04.19

重い本読みました

昨日読み終わったのはこの本.

『栃木リンチ殺人事件~警察はなぜ動かなかったのか~』

私はこの事件のことがとても印象に残っています.警察が動かなかったことも疑問だったし,事件はひどく残酷だったし.

でも一番心に残っているのは,主犯の男(警察官の息子)が裁判のときに言ったと報道された言葉です.

裁判長に「今後あなたはどのように生きたいか」と聞かれた男は,「罪を償って出所して,彼女と結婚して幸せな家庭を築きたい」と答えました.

これ,おかしくないですか?何の罪もない若者をなぶり殺しにして,幸せな家庭?人を殺して幸せな家庭?

以前から私は,どんな犯罪者も更正すれば許されるとは思えなかった.一度犯してしまったら,許されない罪もあると思ってた.そしてこの男の言い草を聞いたとき,その思いはもっともっと強いものになりました.

改めてこの事件について書かれた本を読みましたが,やっぱりこの事件の犯人達に更正の可能性を感じることはできませんでした.

そして,この本にはどうして警察が動かなかったのか,仮説が述べられていた.私はこの事件を初めて聞いたとき,警察が動かなかったのは主犯の男が警察官の息子だったからだと思ったんだけど,どうやら違うらしい.筆者の考えている理由は,被害者と加害者のひとりが日産自動車に勤務していたため,日産が企業のイメージを守るために,警察沙汰にしないで欲しいと思っていたからじゃないかということ.さもありなんです.

この本に書いてあったことで新しく興味を惹かれたのは,この事件が当初大きく報道されなかったという点と,被害者が全く善良な若者であるにもかかわらず,初めは暴走族仲間の殺人事件として報じられたということ.

そういえば,桶川ストーカー殺人事件のときも被害者の女子大生は風俗嬢で生活が乱れていたというような報道がされましたよね.

どちらもその後,報道が間違っていたことがわかったけど,もしかしたら名誉が回復されないままの被害者もいるんじゃないのかしら?

大体さぁ,なんでこういう報道になっちゃうんだぁ?この本には警察発表(発表というよりリークかな?)が原因だと書いてあったけど,もしそうなら,もっとそこんとこ追求しなきゃ!いい加減な話を真に受けて,それを報道してしまったメディアは,警察に対して「嘘言うなよ!」って追求したっていいじゃん.というか,文句をガンガン言うべきじゃないの?真に受けて報道した方にも負い目があるのかな?でもそれじゃ,あまりにも被害者やその家族が可哀相だよ.

だけどこういう事件を取り上げて,注目を集めたのもメディアの力だよね.もし,産経新聞が取り上げなきゃ,今でも警察は関係者の処分もしなかったんじゃないかって,筆者は書いてました.

重くて怖い本だったけど,たまにはこういうノンフィクションも読んでます.

|

« デモはもしかして・・・・ | トップページ | 22歳は若すぎるでしょ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ととさん、こんばんは∈^0^∋
情報はいつも正しいとは言えないですよね。
中国の問題もそうですれど、多面的に見ないと
正しい結果は出ないかもしれませんね。
 どうも、人の既成概念が、犯人像を先に作り出して
しまう。怖いですよね。
美人はうんこしないとか(爆)。失礼しました。
今日下痢してるので。(笑)失礼しました。
 ぼくはいつも新聞報道で気になるのが、訂正文の
小ささ。探さないと、見つけられない報道訂正、謝罪
文。どこかおかしいように感じてしまいます。
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2005.04.19 23:15

忘れてはいけない事件。
あると思うのですが、日々の忙しさにかまけて、
忘れがちに…。

警察が動かない、企業が世間体を気にする、
有りがちな理由で報道されたりされなかったり。

事件を忘れないこと。
事件がおきた時の報道を鵜呑みにしないで、
多面的に観察すること。
改めて大事なことなのだと感じました。

投稿: さじった | 2005.04.20 19:38

>くまさん

>多面的に見ないと正しい結果は出ないかもしれませんね。
↑多面的に見るためにも,たくさんの正しい情報が必要ですよね.でも,こんなことが何回もあると,新聞やテレビで言ってることがどこまで本当か疑問に思えてきます.
この事件や桶川ストーカー事件では,警察のヘマを隠すために,被害者を悪者にしたような気がしてなりません.

>今日下痢してるので。(笑)
↑治りましたぁ~?(笑)


>さじったさん

あたしはこの事件のこと,なかなか忘れられないんだけど,でも他にたくさん忘れちゃってる事件があるんだろうなって思います.

この事件の犯人達が,いずれ塀の外に出て来るんだと思うと,正直言って怖い気がします.

投稿: とと | 2005.04.20 21:29

今晩は。

「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」の時も、最初被害者は不良少女で犯人の少年達とは顔見知りだった、という風に報道されてたんですよね。

〝不良少女〟ならあんな酷い殺され方をされてもいい、という訳でもないだろうに。

この事件にも、監禁していた場所が共産党幹部の家でその為警察が踏み込むのをためらった、という説があります。

投稿: tokkey_0524zet | 2005.04.20 23:50

>tokkey_0542zetさん

>「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」の時も、最初被害者は不良少女で犯人の少年達とは顔見知りだった、という風に報道されてたんですよね
↑そうなんだ!知らなかった.

そう考えていくと,結局メディアは,警察に上手い具合に踊らされてるということかしら?
その後,しっかりしたメディアが出てきて,警察のヘマを暴露することになるんだろうけど,踊らされたメディアのドジは誰が暴いてくれるんだろう?

この事件は,今でもひどい事件のトップにくると思ってます.この事件の犯人がこの前,また監禁事件を起こして逮捕されていたけど,そのうちまた出て来るんだと思うと・・・・.ぞっとします.

投稿: とと | 2005.04.21 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/3772649

この記事へのトラックバック一覧です: 重い本読みました:

» 謝罪しない国と謝罪しない男 [ひま人の風]
中国での反日デモにより被害を受けた日本の施設や民間人に対しての中国政府の謝罪は、 [続きを読む]

受信: 2005.04.20 09:55

» 「朝飯ペロリ平らげる」事件報道の構造的欠陥(名張毒ぶどう酒事件) [踊る新聞屋-。]
 判例雑誌のバックナンバーをコピーするため図書館へ行ったついで、「名張毒ぶどう酒事件」当時の新聞縮刷版を見てきました。前のエントリで気にかかっていたことを調べるためです。  まずは、見出しだけざっと並べてみます。 1961年(昭和36年)▼は朝刊▽は夕刊 -3月29日(水) ◇朝日 ▼ブドウ酒で五人死ぬ 生活改善クラブ 全部女、十人は重体 三重県名張市 農薬の中毒か 自然には毒性帯びぬ▽“ブドウ酒事件”本格的に捜査 他殺、過失両面から 毒物検出も始める ひと息にのみ死ぬ 男子は日本酒... [続きを読む]

受信: 2005.04.22 22:54

» 続・時事ネタはやっかい [怒りを歌え、女神よ…]
わたしが、あの言い分(「若い女性が夜遅く出歩いたら、被害に遭っても自業自得」)に対して腹を立てる理由。 [続きを読む]

受信: 2005.04.23 07:53

» 東京・音羽の事件で思うこと [札幌から  ニュースの現場で考えること]
東京・文京区の音羽で起きた幼女殺人事件で、「中づり広告に謝罪告知 幼女殺害記事、文春と遺族が和解」というニュースが流れた。(以下はgooの朝日新聞。後略) 東京都文京区で99年、幼女(当時2)が母親の知人の女に殺害された事件で、幼女の母親が雑誌「週刊文春」の記事で名誉を傷つけられたとして、出版元の文芸春秋に損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟の和解が東京地裁(大門匡裁判長)で成立した。文春が和解金を支払うほか、遺族の手記と謝罪の意を表した「検証記事」を21日発売の同誌4月28日号に掲載する。ま... [続きを読む]

受信: 2005.04.24 18:28

« デモはもしかして・・・・ | トップページ | 22歳は若すぎるでしょ »