« そういえば女医さんは少ない | トップページ | 靴,買ってもらいました »

2005.02.05

子育てパパ応援してます

子育ての歴史っていう記事を読みました.

専業主婦か働く主婦か・・・についてはこの間,記事その1記事その2にしたけど,結局はその人のライフスタイルで決まることだからさぁ.

あたしは一人目を産んだとき,退職した.専業主婦時代,楽しかったな(*^.^*)
ご近所で井戸端会議あり~の,ワイドショー通にはなり~の,人間関係で悩みい~の,いろんなこと経験いたしました.一時は,出産後も仕事してる友達が,会社でどんどん出世してるのを見て,悔しい気持ちになったりもしたけど,うちはオットが転勤をしょっちゅうするので,もしあたしが辞めてなければ,子ども達は小さいうちからおとうさんのいない家庭で育つことになったと思うのです.だからあのとき仕事辞めたのは,失敗とは思ってない.

でもね,最近思うのです.
危機管理の面でいうと,共働きっていうのは結構いいセーフティネットじゃない?

もし,一家の大黒柱のおとーちゃんが中高年あたりで会社や仕事に疑問を持って辞めたいって思ったとき,自分ひとりで家族を支えていたら,辞めたくても辞められないじゃん.リストラのときだっておんなじ.
でも,おかーちゃんもフルタイムで働いていたら,脱サラや転職への垣根が低くなると思うのよね.そしたら,中高年のおとーちゃん達のストレスも少しは軽くなるってもんでしょう?

たださぁ,どっちがベストかなんてないと思うので,初めに書いた通り,ライフスタイルによって決めればいいさね

一番なんとかしたらいいと思うのは,仕事したいけど家族の協力が得られずに,仕方なく専業主婦してる女性.子育ての歴史を書かれたシュウさんのようなパパが,どんどん増えるといいな.そしたら,PTA活動におとーちゃん達がたくさん参加してくれて,活動も盛り上がるってもんです.PTAが盛り上がれば,きっと学校の先生達も頑張るだろうし.いいことばっかしじゃん!(*^o^*)

|

« そういえば女医さんは少ない | トップページ | 靴,買ってもらいました »

仕事」カテゴリの記事

女の生き方」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

ととさん、TBしていただきありがとうございました。
私の好きな竹村健一氏がよく言っていますが、「日本の常識は、世界の非常識」

子育ても、この言葉が適用されます。日本人は結婚したら、女性は家庭に入り、家事・育児に従事することが常識のような感じですが、諸外国の子育て事情を調べてみると、まさにこの言葉がしっくりくることが多いのです。

ととさんの「共働きっていうのは結構いいセーフティネット」って言葉も名言ですね。

投稿: シュウ | 2005.02.06 19:42

>シュウさん

名言とは・・・・・.
恐縮です.(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

また,寄らせてもらいます.

投稿: とと | 2005.02.06 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/2817459

この記事へのトラックバック一覧です: 子育てパパ応援してます:

« そういえば女医さんは少ない | トップページ | 靴,買ってもらいました »