« 本当はなぜなの? | トップページ | 家でテレビ~4~ »

2005.02.15

先生の仕事ってどこまで?

『学校へ帰ろう』の発達障害の苦しみという3つの記事を読みました.

あたしの友達の息子は,発達障害があると一年半前,診断されました
診断のきっかけは,学校でのいじめでした.

友達は先生から話を聞くまで,息子がいじめにあっているなんて全然気がつかなかったそうです.その夜,友達は息子に尋ねました.息子は,休憩時間はいつもひとりで図書館にいたこと,友達にきもいと言われていたことなど,話しました.そして「死にたい」と言って,彼女の前で泣いたそうです

彼女は息子の小さい頃からのことを思い起こしました.そして,ネットで情報を得て,思い切って専門家に相談しました.その結果,発達障害があると診断されたのです.
彼女は,今まで息子に出来ないことを注意ばかりしていた自分を責めました

彼女はこうも言ってました.
息子は幼稚園の頃から少し他の子と違っていた.小学校低学年の頃も,ちょっと違うと感じていた.でも,何がどう違うのか分からないし,先生に相談しても「大きくなれば変わりますよ」と言われ,なんとなくそのままにしていた.
この障害は,大勢の子どもの中にいる場面を見ることが一番判断しやすい障害です.だから,いつも大勢の子どもたちと接している先生の誰かに,気づいて欲しかった・・・・・・と.

あたしも七五三のシーズン中は,大勢の子どもにヘアメイクと着付けをします.年間100人以上です.すると,中にはちょっと違う子がいます.そう,1シーズンに一人か二人.
言葉では言い現しにくいけど,ぐずり方や落ち着きのなさ,話す内容がなんか違う.でも親は,自分の子どもとしか接する機会はないし,子どもとはそういうものだと思っているでしょう.

あたし達はそんなこと決して言えないけど,保母さんや学校の先生はご両親へ慎重に伝えてあげたほうがいいと思います.そうすることで,早くその子に合った指導の仕方ができるから.

前述の友達は,今,医師と相談しながら息子に伝わりやすい方法をいつも考えています.
「小学生のときに診断がついて,ほんとによかった.もっと大きくなると,今度はもっと深刻ないじめなんかにあって,そっちで心がやられてしまうと,ほんとうにたいへんだったと思う」と,彼女は言ってます.

|

« 本当はなぜなの? | トップページ | 家でテレビ~4~ »

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

ときどき拝見してます。TBありがとうございました。「先生の仕事」というテーマが私にはちょっと重く感じます。ご指摘のとおり多くの子どもの中で「普通じゃない」と感じる子は多くいます。障害児じゃないのに逆に疑ったりしたこともありました。「慎重に」と書いてありますがまさにその通りだと思います。間違うと子どもや家族に深傷を負わせることもあり、むしろ「異常だと決めつけるな」という戒めの方が大切だと感じます。でも、これからの時代は教員には医学的なスキルが要求されるのかもしれませんね。

投稿: 学校へ帰ろうの管理人です | 2005.02.16 19:59

初めまして。こんばんは^^ 
私のアホみたいなブログへコメントをいただきありがとうございました。

こちらの記事を読ませていただき、自分が幼児教育の実習をした頃を思い出しました。
やはり子供は何か(トラブルなど)があれば信号を送っているのだと思います。
心が痛んでいる子供に対して、親と一緒に考えて下さる先生と巡りあうことが難しい世の中なのかも知れないですが、お友達の息子さんにはもう二度と苛めにあって欲しくない気持ちでいっぱいです。

ダラダラと書いてしまいました。すみません。

投稿: ma | 2005.02.16 22:34

>学校へ帰ろうの管理人さん
すみません(・Θ・;)アセアセ…,「先生の仕事」なんていうタイトルで.実は,先生の仕事は幅が広いという意味でつけたんだけど,今読むと,かなり重いですね~.早速修正しときます.(o*。_。)oペコッ
管理人さんのおっしゃるとおり,先生にも臨床医学的スキルが求められる時代になっているのかもしれません.実はakkoの保育園時代に,保母さんのアドバイスで早い段階に専門家のところへ行って,自閉症と診断された子がいて,お母さんはこれまでのもやもやが晴れてすっきりしたと言ってました.今もしんどいし,診断されたときは相当ショックだったけど,目指す方向が明らかになったというか・・・・.
障害は異常ではないので,適切に指導できればかなり本人も周りも楽になるんじゃないかと思ってます.

>maさん
コメントありがとうございます(*^.^*)
あたしもいっつも真剣に考えてるわけじゃないんだけどね.
『学校へ帰ろう』さんのブログでかなり深い内容の記事を読んだのがきっかけで,つい書いちゃいました.こうやってたまには考えてみるのもいいかなぁ~って思ったので.r(^ω^*)))テレマスナ

友達の息子は,いいお母さんがいるから,きっと大丈夫.いじめはこれからもあるかもしれないけど,両親がわかってくれていれば大丈夫のはず・・・と思ってます.
また,遊びに来てくださいね~ヾ(*'-'*)マタネー♪

投稿: とと | 2005.02.17 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/2945817

この記事へのトラックバック一覧です: 先生の仕事ってどこまで?:

« 本当はなぜなの? | トップページ | 家でテレビ~4~ »