« 風邪ひいたようだ | トップページ | 勘九郎さんにみる危機管理 »

2005.01.31

決められない女

困ったちゃんは,決められない女だ.

今,彼女は困ったくんと付き合ってるのだが,彼との先行きが悩みの種.困ったくんは30歳のプー太郎.そんな男と同棲なんてする気になれないのは,しごく当然のこと.
じゃ,さよならすればいいじゃんって思うんだけど,それもできない.好きなんだからこれも仕方ない
そういえば困ったちゃんは,春になったらワーキングホリデーで海外に行くって言ってたよな~.それでどうするのかと思えば,「上司に長くお勤めしてくれって言われたから,半年じゃ辞められないですよね~」・・・・('_'?)...ン?

じゃ,あんた,どうすんのさぁ~!

「あなたのこと好きだけど,仕事もしてないような人と一緒に住むことはできない.私のことがほんとに好きなら,どんな仕事だってできるはず.もしこのままプーなら,残念だけどさよならだね」くらい,言ってやりなよ.

または
「私は4月に海外に行く.それはどうしても譲れない.それであなたが別れると言うならそれも仕方ない」でもいい.

会社にまでいい顔しなくてもいいからさ,自分の進みたい方向がはっきりしてるんなら,そっちに行けばいいじゃん.彼と一緒になることもできず,別れることも出来ず,自分の夢にも進めないっていう状況を打開するのは,自分の決断でしかないと思うけど.誰にでもいい顔して,自分が悪者にならないようにして,欲しいものは全部手に入れようなんて,図々しすぎるぞ.

と,いろいろ優しく喝を入れてやったあたし.最後に困ったちゃんはこう言いました.
「ととさぁ~ん,あたし結局どうすればいいんですぅ?」

なに聞いとったんじゃぁ~!(;`O´)oコラー!

|

« 風邪ひいたようだ | トップページ | 勘九郎さんにみる危機管理 »

女の生き方」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65923/2763325

この記事へのトラックバック一覧です: 決められない女:

« 風邪ひいたようだ | トップページ | 勘九郎さんにみる危機管理 »